エステーグループソーシャルメディアポリシー

私たちエステー株式会社とそのグループ会社(以下、「エステーグループ」といいます。)はソーシャルメディア公式アカウントの運営、およびエステーグループ役員及び従業員数のソーシャルメディア参加に関して、『エステーグループソーシャルメディアポリシー』(以下、「ポリシー」といいます。)を定め、遵守します。

○定義

ソーシャルメディアとは、Twitter, Facebook,LINE等に代表される、インターネットを利用した、主に個人による情報発信と、不特定多数による閲覧及びコミュニケーションが可能な媒体を指します。

1. 参加の目的

エステーグループは、ソーシャルメディアを通じてエステーグループの情報を発信し、お客様との対話を心がけることで、お客様に愛される企業になることを目指します。具体的には、以下の4つの目的で、ソーシャルメディアに参加します。

  1. エステーグループの商品・事業を、より多くの皆様に知っていただくこと。
  2. エステーグループの商品・事業にかけるエステーグループ社員の想いを、より多くの皆様に知っていただくこと。
  3. エステーグループに対するお客様のご意見・ご感想をうかがい、お客様が本当に望まれる商品・事業が何かを理解すること。
  4. お客様との誠実な対話を通じて、お客様の満足度、そしてエステーグループへの信頼とブランド価値を高めること。

2. 参加するにあたっての心構え

エステーグループは、ソーシャルメディアが、個人のつながりを元としたコミュニケーションの場であること、広く一般に世界に向けて公開されており、一度発信した情報は完全には取り消せないことを理解し、良識ある者として節度ある態度で参加します。また、適切な情報発信及びコミュニケーションは、企業の透明性を高め、社会と良好な関係を保つのみならず、ソーシャルメディアを利用している一人一人の方における「エステー」という企業及びブランドに対する信頼感・親近感・好意の醸成に寄与すると認識しております。

  1. 所属する組織や雇用の形態にかかわらず、エステーグループ役員および従業員は、国ならびに地域の法令の遵守はもちろんのこと、エステーグループ社員の行動基準である「エステーグループ倫理基準」、「エステー行動規範」、「就業規則」、ならびに、「ポリシー」等の社内規則を遵守します。
  2. お客様の声に耳を傾け、参加されているお客様に少しでも有益な体験をしていただけるよう、積極的な情報提供を行います。
  3. 発信する情報の内容や発信の仕方に注意し、誤った情報を流したり、お客様に誤解を与えたりすることのないよう心がけます。
  4. 身分を偽ることなく、良識ある者として情報発信と対話を行います。
  5. 第三者が開設・運営する各ソーシャルメディアの規定を守り、各ソーシャルメディアの文化・マナーを尊重します。
  6. 第三者の知的財産権、プライバシー権等の権利を尊重し、名誉を毀損しないよう配慮します。

3. ソーシャルメディアをご利用になる皆様へ

当社の公式な発表・見解については、当社ウェブサイト及びプレスリリースで告知いたします。

公式アカウント以外でのソーシャルメディアにおける当社従業員及び関係者が発信した情報は、必ずしも当社の公式発表や見解を表しているものではございません。あらかじめご了承ください。