使いすてカイロ

いつもの温かさ、いつもの安らぎ

従来の使いすてカイロは、寒さの影響を受けやすく、用途やサイズなどの面で差異性を感じにくい市場です。寒さ対策の使いすてカイロ「オンパックス」ブランドのほか、長年培ってきた温熱技術を活かし、新分野・新市場を開拓すべく、2018年には冷え対策をテーマとした「On Style」ブランドを立ち上げました。

数字で見る
使いすてカイロ市場

市場規模
232億円
国内シェア(21%)
2位
  • ※(株)インテージ SRI「使いすてカイロ(カイロ一般/目元用除く)」(2018年4〜2019年3月で集計)※市場規模は「累計販売規模」

主要ブランド

  • オンパックス

    しっかり温まる 高品質の使いすてカイロ

    • 冬の寒さ対策として展開する使いすてカイロのブランド。単に発熱するだけでなく、薄さ、軽さや触感、使い心地の良さにこだわった高品質な商品を提供しています。業界初の衣類に貼るカイロ「はるオンパックス」を中心に、主に手を温める貼らないタイプ、冷えやすい足もとに対応した靴用、くつ下用など幅広いラインナップを展開しています。
  • On Style(オンスタイル)

    「冷え」に悩む働く女性をサポートする温熱ブランド

    • 従来の寒さ対策を目的に使用される使いすてカイロとは異なり、冷えに悩む女性に向けた新しいタイプの温熱商品として2018年に誕生。「冷えた体を温めて、いつもの自分でいられる」という新しい価値を提供します。年間を通して冷え対策に使用できる「On Style おなか40℃」や「On Style おしり41℃」などをラインナップしています。