家庭用手袋

きれいな手、きれいな暮らし

手袋の市場は、家庭用・業務用ともに拡大傾向にあります。当社独自の“商品開発力”を活かして、機能強化や付加価値商品の提案を行っています。手袋事業は、当社では60年前から実施している歴史のある事業となっており、家庭用手袋「ファミリー」、作業用手袋「モデルローブ」などのブランドを保有しています。

数字で見る
家庭用手袋市場

市場規模
108億円
国内シェア(25%)
2位
  • ※(株)インテージ SRI「家庭用手袋」(2018年1〜12月で集計)※市場規模は「累計販売規模」

主要ブランド

  • ファミリー

    女性の手肌を守る家庭用手袋のロングセラーブランド

    • 「女性の手肌を守る家庭用手袋」として、長く愛され続けている家庭用手袋のロングセラーブランド。ビニール製手袋を中心に、手肌ケア商品のほか、伸長する衛生対策、新たな切り口の調理用など幅広い用途を展開しています。高い商品力で生活者の根強い支持を得ています。