株主との対話促進

当社は、持続的な成長のためには、株主・投資家との建設的な対話が重要であると認識しています。そのために、対話を促進するための体制を下記の通り整えてまいります。

責任者 経営戦略部門担当執行役
対話担当部署 人事・総務グループ及び広報グループIR担当
対話を補助する体制 経営企画、経理財務、人事総務、法務など関連部署が連携し補助を行います。
個別面談以外の方法 ホームページの充実とともに、エステー資料室、IRニュースに開示物を掲載しています。
フィードバックの方法 対話後にレポートを作成し、取締役会・経営陣に報告するとともに、いつでも閲覧できるようにデータベースに管理しています。
インサイダー情報の管理 内部情報管理規程を整備しています。