トップページ > プレスリリース > 2018年 > その他

2018.08.30

「クリアフォレスト」事業推進
他企業との共同開発で業務用市場に本格的参入へ

エステー株式会社は、トドマツから抽出した空気浄化作用に優れる「機能性樹木抽出成分」を活用する「クリアフォレスト事業」の展開を2011年から進めてきました。
 

これまで、車内に入り込んだ排ガスなどの汚染物質(二酸化窒素)や気になるニオイを取り除く車用の空気浄化剤などを自社で製品化してきましたが、これと並行して、「クリアフォレスト」の原料を販売する“オープン・イノベーション”として、抽出成分である原料の精油、樹木水、さらに針葉粉体を活用する商品化を目指してきました。
このため「クリアフォレスト」を〈成分・技術ブランド〉と定義し、「機能性樹木抽出成分」を活用する製品の共通ブランドとするともに、「クリアフォレスト」のロゴを入れ、ブランド統一を図っていきます。


 

◆「クリアフォレスト」は、独自の技術 


「クリアフォレスト」は、エステーグループの日本かおり研究所が国立研究開発法人森林研究・整備機構と開発したトドマツから抽出した空気浄化作用に優れる「機能性樹木抽出成分」で、これまで自然廃棄されていた樹木の残材を有効利用して、樹木の香りで空気の質を改善する画期的な成分となっています。
この「機能性樹木抽出成分」は、①大気汚染低減、②抗酸化機能、③消臭効果、④森林浴の効果などがあります。

 

①大気汚染低減
大気汚染の原因物質の大きな要素である二酸化窒素(NO2)等を空気中で低減します。
 

②抗酸化機能
空気中の活性酸素種である二酸化窒素(NO2)等に作用し、過酸化脂質の生成を抑制します。
 

③消臭効果
各種悪臭に対して効果があります。
 

④森林浴効果
森林浴の効果があるとされる成分を多く含んでいます。
 

こうした優れた特長から、エステーでは自社製品のみに留まらず、事業展開当初から“オープン・イノベーション”による他社とのコラボレーションを目指してきました。
この結果、以下のような「クリアフォレスト」を活用した商品化の実現に至りました。

 

 

他企業との共同開発による原料供給  


◆業務用ディフューザー「エアーフレッシュナー」 


日本カルミック株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:髙居隆章)から業務用ディフューザーとなる「エアーフレッシュナー」が2018年10月1日より発売されます。

「エアーフレッシュナー」は、「クリアフォレスト」の樹木精油を活用し、アンモニア、硫化水素、酢酸などの臭いを消臭するとともに、リラックス効果をもたらし、老人介護施設などを中心に展開が図られます。

 

◆エアコン用空気浄化フィルター「AIR QUEST Green

 

株式会社ダイアン・サービス(本社:東京都品川区/代表取締役:佐伯午郎)からエアコン用空気浄化フィルター「AIR QUEST Green(エアクエストグリーン)」が2018年10月1日から予約販売されます。

「AIR QUEST Green」は、「クリアフォレスト」の針葉粉体をエアコン用フィルターに付加させることで、天然の力による部屋の空気浄化を可能にします。大気汚染の主要な原因物質である二酸化窒素(NO2)やVOX (ホルムアルデヒド、トルエン)を除去し、アンモニア、硫化水素、酢酸などの臭いを消臭することができます。

 

 

この他、2019年以降の商品化を目指して、現在、複数の他企業とのコラボレーション商品が検討されています。

 

◆エステー、「クリアフォレスト」活用で新ブランド


ヘルスケア分野へ進出
 

また、エステーでは、これまで車内での空気浄化剤として(画像左から)「クリアフォレスト クルマ シート下・サイドポケット用 (2013年10月発売)」や「クリアフォレスト クルマ エアコンルーバー用(同)」、「クリアフォレスト クルマ 置くタイプ(2015年4月発売)」などを製品化してきました。今秋に「クリアフォレスト」のヘルスケア分野への展開を行う新ブランドを立ち上げ、自社新製品を発売する予定です。

エステーでは、今後も「クリアフォレスト」ブランドによる「機能性樹木抽出成分」を活用した他社とのコラボレーションを積極的に推進すると共に、ヘルスケア製品の新ブランドによる自社の製品化をさらに目指し、クリアフォレスト事業の発展拡大化を図りたい考えです。

 

※日本カルミック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙居隆章)
日本カルミックは動物用医薬品に特化した共立製薬と世界最大級の英国のペストマネージメント会社レントキル・イニシャル社との合弁会社です。

https://www.calmic.co.jp/
 
 

※株式会社ダイアン・サービス(本社:東京都品川区、代表取締役:佐伯午郎)
ダイアン・サービスは空気をコントロールする会社として、空調関連商品を中心に、自社開発・販売しています。主力商品はエアコンの風除け「エアーウィング」で10種類ほどをラインナップし、累計販売台数は200万台以上となっています。現在、国内はもちろん海外14ヶ国にて展開中です。
http://www.daian.co.jp/

 

前の画面に戻る