トップページ > プレスリリース > 2017年 > CM

2017.03.13

歌詞にとことんこだわりました!
「ムシューダ」新CM “虫の歌”編と“歌詞が大切”編
2017年3月13日(月)から全国でオンエア開始

エステー株式会社は、ニオイがつかない防虫剤の定番「ムシューダ」と衣類をカビやホコリからも守る「ムシューダ防虫カバー」の新CMとして“虫の歌”編と“歌詞が大切”編(各15秒)を制作、2017年3月13日(月)の提供番組から順次、全国放映を開始します。
新CMでは、女優でモデルの高橋愛さんがまるでドキュメンタリー番組のように歌に込める想いを語ったり、虫役の男性が洋服ダンスの中で魂のこもった虫目線のオリジナルソングを歌ったりと歌詞にこだわったCM展開となっています。
 

 

 

◆「ムシューダ」「ムシューダ防虫カバー」CM制作エピソード


●食欲旺盛な虫目線の歌詞!“虫の歌”編

虫に扮する男性が、魂のこもったフォーク調のオリジナルソングを熱唱する“虫の歌”編。歌詞は虫目線です。

 

♪『食べようぜ~ 大事な服から
食べようぜ~ 大事な服ほど
おいしいぜ~ お前のたいせつな服を 食べようぜ』

 

衣類害虫は、冬物の服に多いウールやカシミヤといった動物性繊維を好んで食べます。高級な素材の大事な服ほど虫食い被害にあいやすいので、気をつけてほしいという思いを歌にしました。

 

 

●歌に何をこめる?“歌詞が大切”編
 

昭和風のセットがおかれた撮影現場で、突然ドキュメンタリー番組のようにシリアスな表情でインタビューに答えはじめる高橋愛さん。
 

『歌に何を込めるかを大事にしたいんです。
ムシューダの防虫カバーは、服をカビやほこりからも守ってくれる。
そこは歌に込めたい。いつもとは歌い分けたいんです。
そこだけは妥協できないっていうか・・・』


「歌に何を込めるか」とても真剣(?)に語っています。
歌への強いこだわりからかどんどん強い口調になる愛さんを、ムッシュ熊雄が心配そうに見つめるシュールな展開の新CMです。

 

 

●初の「ムシューダ防虫カバー」CM

四季がはっきりしている日本では、季節の変わり目に衣類を入れ替える「衣替え」が古くから根付いています。
以前はタンスなどに衣類をたたんで収納するスタイルでしたが、近年では住環境の変化に伴いウォークインクローゼットなどの吊り下げ収納が増加しています。   
収納空間の拡大により「ホコリ」が舞いやすくなったり、季節外の衣類と普段着る衣類の混在や、家族の衣類を一緒に収納するための「整理整頓」といったこれまでになかった新たなニーズが生まれ、「ムシューダ防虫カバー」の需要が高まっています。

 

 

◆防虫剤「ムシューダ」


「ムシューダ」は1988年の発売以来、“ニオイがつかないムシューダ♪”のキャッチフレーズで親しまれ、大切な衣類を虫食いから守る安心の防虫剤ブランドとして、多くの支持を得ています。
 “引き出し・衣装ケース”、“洋服ダンス用”、“クローゼット用”、 などの「ムシューダ1年間有効」のほか「ムシューダ 人形用」など幅広いラインナップを展開しています。

 

◆防虫剤「ムシューダ防虫カバー」


「ムシューダ防虫カバー」は、防虫成分と防カビ剤を配合し、通気性に優れた不織布と色あせを防止するUVカット加工の特殊フィルムを合わせたカバーです。大切な1着を虫やカビからだけでなくホコリや色あせからも守ります。“スーツ・ジャケット用”、“コート・ワンピース用”をラインナップしています。
また、クローゼットやパイプハンガーにカバーを取り付け、5~7着の衣類をまとめて収納。ホコリ・色あせを防ぎながらすっきりと整理整頓できる「ムシューダ まとめて防虫カバー」も展開しています。

 

◆放映予定


 〇2017年3月13日(月)提供番組から放映

 

 

 ◆エステー宣伝部ドットコムが「エステーQ」にリニューアル


CM動画やメイキング映像等を配信するWEBサイト「エステー宣伝部ドットコム」は、宣伝の枠を超え、WebクリエイターやYou Tuber、恋愛クリエイターなど様々なジャンルのクリエイターが記事や動画コンテンツを配信する新しい形の世にない企業メディア 「エステーQ」へ生まれ変わりました。
見ている方に少しでも楽しんでもらいたいという思いをこめ、CM動画だけではなく、日々ひたすら真剣に面白いことを創っている“ひと”を感じてもらえるような新しい形の「企業メディア」を目指します。 http://www.st-sendenbu.com/
 

 

 ◆CM出演者


○高橋愛/1986年9月14日・福井県生まれ。
モーニング娘。第5期メンバーとして10年在籍し、モーニング娘。第6代リーダー及び、Hello!Projectのリーダーとして活動した。
2011年より地元・福井の『ふくいブランド大使』に就任。
卒業後は女優としてミュージカルや舞台・ドラマにて活躍し、2012年より3年連続で、エステー主催の"2万人の鼓動TOURSミュージカル『赤毛のアン』"に出演した。
現在では幼少期から大好きなファッション誌にモデルとしても多数出演中。
最近では自身のこだわりを生かした各ファッションブランドとのコラボアイテムも展開。
ファッションコーディネイトアプリWEARではフォロワー数160万人を突破し、アメブロ、インスタグラムも人気。
自身30歳を記念したスタイルブック「30.」(サーティ/宝島社刊)が好評発売中。

 

ムッシュ熊雄

ムシューダCM“クマの叫び”編(2007年)でのデビュー以降、ムシューダ&かおりムシューダのCMに出演し続け、いまやムシューダの顔と共に“ゆるキャラ”として大人気に。

年齢は不明、好きな食べ物は“フランス料理”。

 

 

◆「ムシューダ」&「ムシューダ防虫カバー」CM制作スタッフリスト

○広告会社: 株式会社電通
○制作会社: 太陽企画株式会社
○クリエイティブディレクター: 篠原誠(電通)、鹿毛康司(エステー)
○CMプランナー: 篠原誠、青木美菜代(電通)
○アートディレクター: 林耕平(電通)
○アカウントエグゼクティブ: 高橋賢太(電通)
○クリエイティブプロデューサー: 木村千沙子(電通)
○プロデューサー: 畑忍(太陽企画/Unitl)
○プロダクションマネージャー: 草柳正太、中村匠里(太陽企画/Unitl)
○ディレクター: 石井聡一(親子社)
○撮影: 山本哲也(wakatanka)
○チーフカメラマン: 三浦耕
〇照明: 太田康裕
〇美術: 吉嶺直樹(SUI)
○編集: オフライン/上條孝之、オンライン/鷲谷康幸
○CG: Ring+
○着ぐるみ制作: 米塚尚史(ハウンテッド)
○スタイリスト(高橋愛): トリイクニコ(IKEDA OFFICE)
○スタイリスト(サブキャスト): 伊藤まな美(code)
○ヘアメイク(高橋愛): 今村友美
○ヘアメイク(サブキャスト): 足立美和
○音楽コーディネート: 山田広(Sound City)
○作曲: 宮井英俊(WAKURABA)
○レコーディングエンジニア: 花島功武
○コミュニケーションプランナー: 中村吉見(エステー)
○メイキング: 平田駿介(エステー)、石田マコト

 

前の画面に戻る