トップページ > プレスリリース > 2017年 > 製品

2017.01.25

衣類を約1/2に圧縮してすっきり収納、しっかり防虫する
「ムシューダ圧縮パック 衣類用」を新発売

エステー株式会社は、衣類を圧縮してかさばらずに収納しながら脱酸素剤で防虫する「ムシューダ圧縮パック 衣類用」を2月10日から全国のスーパー、ドラッグストア、ホームセンターなどで新発売します。
価格は、オープンですが、店頭での実勢価格は税込み753円前後、「つめかえ」の脱酸素剤(1個入)は321円前後の見込みです。
 

 

 

◆ 「ムシューダ圧縮パック 衣類用」


「ムシューダ圧縮パック 衣類用」は、衣類を虫から守りながら、かさばる衣類を約2分の1に圧縮しスッキリとコンパクトに収納することができる脱酸素剤付きの衣類圧縮袋です。
脱酸素剤が圧縮袋内の酸素を吸収し衣類を虫食いから守ります。この脱酸素剤はニオイがしないため、衣類を取り出してもニオイを気にせず着ることができます。
セーターは約20着、ジャンパーなどは約6着入ります。
使い方は、圧縮袋の中に収納する衣類とその上に脱酸素剤を入れ(写真1)、ファスナーを閉じバルブに掃除機ノズルをあて掃除機で内部の空気を吸引するだけです(写真2)。これにより、衣類が約2分の1に圧縮されてコンパクトになります。圧縮後は、幅39cm×高さ30cm×奥行53cm程度の大きさの衣装ケースにも収納できます(写真3)。
オートロックバルブにより簡単に圧縮でき、空気の逆戻りもありません。また、海外製掃除機に多い凸形状のノズルにも対応しています。
有効期間は※約6ヵ月です。
脱酸素剤1個が入った「つめかえ」も同時にラインナップします。
新しい脱酸素剤に取り替えることで、圧縮袋に穴や傷がなければ開封後も繰り返し使用することが可能です。

※6ヵ月を過ぎても圧縮状態に異常がなければそのまま保存することができますが、その場合は衣類の回復率が多少悪くなります。また、使用途中で圧縮袋を開封すると、脱酸素状態が保てなくなり、防虫効果が失われます。

 

 

写真1 写真2 写真3

 

◆開発背景


衣類収納の不満点についての調査を既婚女性へ実施すると「収納スペースが少ない(75.1%)」という回答が最も多く(グラフⅠ/n=221)、また年代別では、20代から40代の女性で「衣類を収納するスペースが少ない」と答える割合がいずれも60%を超える結果となりました(グラフⅡ/n=500)。(エステー調べ)
これらの調査から、収納スペースにおける不満は非常に多く、特に若年層ほど強くなっていることがわかりました。
こうしたことから、エステーでは収納スペースを約2倍に広げることができ、さらに脱酸素剤によって防虫できる「ムシューダ圧縮パック 衣類用」を開発しました。

 

グラフⅠ(2014年エステー調べ) グラフⅡ(2015年エステー調べ)

 

 

製品名 ムシューダ圧縮パック 衣類用
価格 オープン
(店頭実勢価格/本  体:税込み753円前後、つめかえ:税込み321円前後)
発売日 2017年2月10日
ルート 全国のスーパー、ドラッグストア、ホームセンターなど
内容量 本体:スライダー付衣類用圧縮袋1枚(幅48cm×高さ80cm×マチ32cm)、脱酸素剤1個
つめかえ:脱酸素剤1個
成分 脱酸素剤(鉄粉、保水剤、水分、塩類、活性炭)
有効期間 約6ヵ月(6ヵ月を過ぎても圧縮状態に異常がなければ、そのまま保存できる。その場合は衣類の回復率が多少悪くなる)
初年度販売目標 10万個
消費者のお問い合わせ先 エステー株式会社(http://www.st-c.co.jp/)
お客様相談室 TEL 0120-145-230
(平日9:00~17:00、土・日・祝日・年末年始・夏季休暇を除く)

 

前の画面に戻る