トップページ > プレスリリース > 2016年 > その他

2016.09.01

エステー株式会社 防虫剤利用者啓発活動
クリーニング仕上がり品に「ムシューダ」推奨シール貼付
全国クリーニング生活衛生同業組合連合会とのコラボで全国の組合加盟店に配布

  エステー株式会社は、防虫剤使用への消費者啓発において、昨年、パートナーシップを結んだ全国クリーニング生活衛生同業組合連合会(以下、全ク連)と共同で、「しまう前のクリーニング」、そして「しまう時のムシューダ」の2ステップで衣類を長持ちさせることを訴求する2種類の〔PRシール〕を作製し、衣替えシーズンとなる9月と10月に全ク連を通じて全国の加盟クリーニング店に配布します。


これは、2015年5月に防虫剤「ムシューダ」が全ク連の推奨防虫剤として認定されたことによるコラボレーション事業の第3弾として実施するものです。

この2種類の〔PRシール〕は、クリーニングの仕上がり品のビニール包装に貼る、縦69mm×横98mmのシールです。
9月に配布する〔PRシール(画像左)〕は、「2つのステップでキレイ!長持ち!」のコピーに、「ステップ1 しまう前にはクリーニング」、「ステップ2 しまう時にはムシューダ」と、ユーザーの大切な衣類を長持ちさせるために重要な2ステップをアピールしています。
一方、10月から配布する〔PRシール(画像右)〕は、衣替えシーズン終盤に伴い「衣替えはお済みですか?」のコピーと夏物衣類の写真を入れることで、クリーニングの済んでいない夏物のしまい洗いの推進と、防虫剤「ムシューダ」を使用する適切な保管を呼びかけています。

 

(画像:左・9月配布/右・10月配布)

 

また、今春制作した『あなたの大切な服 私たちが長持ちさせます!』と大きく記載したB2判ポスターの店頭掲示やクリーニングのメリットや防虫剤の必要性を解説した衣類ケア小冊子の配布を継続して行い、新たに加わる〔PRシール〕と共に、衣替え時の“クリーニング”と“防虫剤「ムシューダ」の使用”を啓発していきます。
 

衣類ケア小冊子 ポスター

 

こうした全ク連とエステーとの取り組みは、全国にネットワークを持つクリーニング組合と防虫剤No.1ブランド*である「ムシューダ」の強みを活かし、秋の衣替えに向けて一斉展開を図り、適切な衣類のお手入れについての消費者啓発を行うものです。エステーでは、今後も利用者啓発活動を継続して展開し、両業界の活性化につながるように努めたい考えです。

*㈱インテージSRI 防虫剤 1997年1月~2016年6月 累計販売金額

 

★全国クリーニング生活衛生同業組合連合会(全ク連)
全国クリーニング生活衛生同業組合連合会は、厚生労働省の所管する「生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律」に基づき、1958年(昭和33年)に設立されました。クリーニング業界唯一の法定団体として、国民の生活衛生向上、消費者保護(利用者擁護)等について、業界全体の指導に当たっています。また、都道府県ごとにクリーニング生活衛生同業組合が組織されています。
 

●所在地:東京都新宿区若葉1-5 全国クリーニング会館
●会 長:小池広昭

 

 

 

前の画面に戻る