トップページ > プレスリリース > 2015年 > その他

2015.10.28

エステー株式会社
CMのロゴの動画とサウンドロゴが特許庁の「新しいタイプの商標」に認定

エステー株式会社は、経済産業省の外局である特許庁の「音商標、動き商標などの新しいタイプの商標」において、CMのロゴの動画とサウンドロゴとがそれぞれ“動き商標”と“音商標”として認定されました。

 

これは、登録を認める旨の判断をした新しいタイプの商標として特許庁が認定したもので、エステーではCMの最後に流れる画面右からひよこが飛び出し、一度跳ね、ほぼ同時にスローガンである「空気をかえよう」とエステーのロゴが表示されるロゴの動画が“動き商標”に認定されました。
また、併せて「『ピヨピヨ』と2回ひよこが鳴く声の後半部分に一部重なって『エステー』という声が聞こえる構成からなり、全体で1秒である」とするサウンドロゴが“音商標”に認定、これらはすべてのエステーCMにて採用しているものです。

 

この新しいタイプの商標は、昨年、商標法が改正されたことで、従来の文字や図形に加え、音、動き、位置、ホログラム、色彩に関する商標を対象にしています。今年4月1日から10月23日までの暫定出願総数は1,000件を超え、今回は各業界において43件が認定されました。言語を超えたブランド発信手段として、企業のブランド戦略に大きな役割を果たすことが期待されています。

 

 

前の画面に戻る