トップページ > プレスリリース > 2011年 > CM

2011.12.27

エステーの「消臭力」CM
【20th BRAND OF THE YEAR 2011】
2011年度・CM好感度TOP10の7位にランキングされ表彰
1,858社/8,232銘柄/17,173作品から選出
~主催:CM総合研究所/CM DATA BANK~

エステー株式会社は、【20th BRAND OF THE YEAR 2011(主催:CM総合研究所/CM DATABANK)】居において、主力製品の「消臭力」のテレビCMが視聴者からの高い評価を受けて『※CM好感度TOP10』に総合7位にランキングされました。エステーでは、初の総合トップ10入りとなります。
先ごろ、都内のホールで行われた授賞式には、エステー(株)代表執行役社長の鈴木喬が臨み、記念楯が授与された他、ブランド展開の解説として講演を行いました。
また、この「消臭力」CMは、9銘柄のみ選出された秀逸なCM展開で売り上げを伸ばすことに成功した『売上に貢献したCMブランド展開』にも、同時に選出されました。
『CM好感度TOP1000』には、「消臭力」のほか、「ムシューダ(総合77位)」、「消臭ポット(同240位)」、「脱臭炭(同579位)」、「消臭プラグ(同747位)」の合わせて5銘柄がランクインしています。

     

 

 


「消臭力」CMは、震災を受けて制作した"唄う男の子・ミゲル"編が大ヒットし、初の『CM好感度』年間総合トップ10入りを果たしました。
ポルトガル人の少年・ミゲルが抜群の歌唱力で歌い上げるCMで、オンエアを開始した2011年5月度以降は高いスコアをマークしました。8月度にはミゲルとT.M.Revolution 西川貴教さんとが共演したライブ映像を収めた"夢の共演"編が作品別の総合1位となりました。

CM放送回数は、トップ10銘柄では最も少ない990回。これは全銘柄の267位となります。
CM好感度は前年の85位から7位へと大躍進を遂げ、効率的、効果的なCMであることがデータからも裏付けられています。

 

 
消臭力CM"唄う男の子"篇  
消臭力CM"夢の共演"篇 

 

 


『売上に貢献したCMブランド展開』は、2011年度にオンエアした銘柄8,232銘柄から、CM好感度総合1000位内、各業類の平均値と各銘柄の前年実績をクリア、売り上げ実績などの基準をクリアした65銘柄を最終審査し、9銘柄が決定されました。
「消臭力」CMは、この『売上に貢献したCMブランド展開』の9銘柄においても選出されました。

こうした授賞の他、『授賞社によるブランド展開の解説』において、代表執行役社長の鈴木喬が自ら檀上に立ち、講演を行いました。
「消臭力」CMの制作エピソードやエステーにおける宣伝のあり方など、その講演内容は、会場を拍手と笑いに包み、司会の峰竜太氏をして"あと30分くらい聴いていたい"と言わせるほど、好評なものでした。

 

 
     
 

 

 


※「CM好感度」は、2011年度に東京キー5局にてオンエアされた1,858社/8,232銘柄/17,173作品の全CM展開に対して、「好きなCM」もしくは「印象に残ったCM」とそのブランドに対する「試用・愛用の評価」を自己記述式アンケートで回答したCMブランディング効果を"見える化"したものです。
関東1都6県在住の消費者から抽出した男女1,500人のグループを2組設定し、それぞれ毎月1回ずつ純粋想起でアンケートを実施しています。

前の画面に戻る