トップページ > プレスリリース > 2011年 > CM

2011.01.17

11話シリーズ新CM
新11話シリーズ 第5弾は、エステー・製品群が勢揃い!
「テレビショッピング」シリーズを制作
2011年1月17日(月)から全国でオンエア開始

11話シリーズ新CM

新11話シリーズ 第5弾は、エステー・製品群が勢揃い!
「テレビショッピング」シリーズを制作
2011年1月17日(月)から全国でオンエア開始


エステー株式会社は、2006年に消臭プラグの殿様シリーズからスタートした連続11話CMシリーズの第5弾として、「テレビショッピング」シリーズ(各30秒)を制作し、1月17日(月)21時の提供番組から順次、全国放映を開始します。
最近、毎週違うストーリーで連続して訴求するシリーズCMが流行しています。エステーは、この手法をいち早く取り入れて日本で紹介してきたものと自負しています。
しかし、これは毎回違うストーリーではあるものの、常に同じブランド(製品)を訴求するというものでした。では、毎回、異なるブランド(製品)にしたらどうなるか。
この全く新しい手法を模索し、たどり着いたのが"通販番組"です。わずか30秒の中に、通販番組の要素をふんだんに盛り込み、どこか「ありえない通販番組」をクスっと笑ってもらえるようなCMに仕上げました。エステーが新たにお届けする新トライ企画CMです。


 

 

◆「テレビショッピング」シリーズストーリー(30秒)


通販番組収録スタジオ。司会の男女の二人が毎回、違ったブランド(製品)を紹介していきます。消臭プラグ、消臭ポット、ムシューダ、脱臭炭などに加え、手袋も紹介します。
一言もしゃべらないものの重要な役どころなのが、エステー特命宣伝部長「高田鳥場」。毎回、テーブルにその商品を並べては、テーブルクロス引きを披露し「揺るぎないブランド」のテロップ、ナレーションとともにエステーのブランド力を訴求するけなげな社員を演じます。
司会者や一般のお客様コメントのセリフまわりも、さらには効果音や画面に登場するテロップさえもが、あきらかに「通販番組」なのに、なぜか"脱力"してしまう不思議なおもしろさ。奇想天外な通販番組風CMをお楽しみください。


第1話/消臭プラグ"羽毛布団"篇

【消臭プラグ】
電子パワーで約16畳までの広い空間のすみずみまで消臭効果と香りが一定に広がる電子式消臭芳香剤。本体下部のボトルをほのかに光らせる高輝度LEDを内部に搭載し、ボトル薬液残量確認が容易にできるようになっています。

第2話/消臭プラグ"キャビンアテンダント"篇

【消臭プラグ】
電子パワーで約16畳までの広い空間のすみずみまで消臭効果と香りが一定に広がる電子式消臭芳香剤。本体下部のボトルをほのかに光らせる高輝度LEDを内部に搭載し、ボトル薬液残量確認が容易にできるようになっています。

第3話/自動でシュパッと消臭プラグ"スタイリングブラシ"篇

【自動でシュパッと消臭プラグ】
時間が来るたび、気になるニオイをシュパッと消臭。いつでもフレッシュな香りを実感できます。

第4話/消臭力"電子辞書"篇

【消臭力】
ラベルフィルムをはがせば、スッキリとしたデザイン。ミネラル消臭成分配合ですばやく強力に空間を消臭する大容量の消臭芳香剤です。お部屋用とトイレ用(製品画像)をラインナップしています。

第5話/ファミリー"スチームGOGO"篇

【ファミリースタイリングローブ】
指先を強化したヨレにくいスリムなデザインのスタイリッシュな家庭用手袋。カラフルな7色をラインナップしています。

第6話/消臭ポット"ダイエットマシン"篇

【消臭ポット】
ゼリーのぷるぷる感や香りを重視したカラフルでかわいらしいデザインの消臭芳香剤。はじける香りと天然系消臭成分がさわやかに消臭します。
お部屋用とトイレ用(製品画像)をラインナップしています。

第7話/タンクの消臭ポット"マッサージチェア"篇

【タンクの消臭ポット 香りのクリーナー】
"洗浄"成分をギュッと固めたカラフルな薬剤がトイレを流すたびに溶け出し、泡となって便器をしっかりと洗浄します。

第8話/脱臭炭"スーパーエコジュース"篇

【脱臭炭】
備長炭+活性炭が悪臭を強力に脱臭し、ゼリーが小さくなることで交換時期がはっきりわかる脱臭剤です。

第9話/ムシューダ"観客スタイル ぬれ衣"篇

【ムシューダ】
即効性薬剤(フェノキシエタノール)とエンペントリンのダブル防虫成分で、使い始めから安定した防虫効果がある衣類にニオイのつかない防虫剤です。

第10話/かおりムシューダ"観客スタイル 泣ける"篇

【かおりムシューダ】
洗いたてのような清潔感ある香りが収納空間に広がり、着るたびにやさしく香る防虫剤です。

第11話/特別篇"揺るぎないブランド"篇

11回にわたり、お馴染の製品が通販番組に続々登場。番組内体験コーナーあり、お客様コメントあり、毎回エステー製品を楽しく紹介していきます。
   


 

 

◆CM制作エピソード


高田鳥場のテーブル引きは実際にやっています。技術指導いただいたのはダンディGOさん。本業はジャグリング・エンターティナーですが、様々な番組で有名人のかくし芸をアシストされていることもあって、今回お願いしました。
失敗も見込んでCG合成の準備も考えていたのですが、今回は一切使っていません。それもこれもダンディGOさんの超的確な指導と、高田鳥場の1週間にわたる猛練習のたまものです。撮影終了後は、このふたりは喜びのあまり抱き合っていました。

通販番組の司会役を務めるのは、福岡よしもと所属のお笑いコンビ『レモンティー』の"あべちゃん"こと阿部哲陽さん。特命宣伝部長が福岡のTNCさんの番組で出会った時に、「この人だ」とべたぼれして今回お願いすることになりました。
阿部さんのパートナーとして、局アナ役を演じてくれたのが名和文恵さん。名和さんは、実際に通販番組の出演経験もあり、CMの撮影現場が本物の通販番組であるかと勘違いしてしまうくらいの演技力を発揮してくれました。

なお、今回のCMでも消臭プラグの殿様シリーズ他、11話連続CMをつくり続けてきた強力なメンバーが、タッグを組みました。西嶋真紀氏(CD+PL)、鹿毛康司(CD)、前島操(Pr)、岩井克之氏(Dr)の4人です。短期間で11話を撮影するスピードが要求されるこの仕事。ぴったりとメンバーの息が合ってこそできたCMです。特に通販番組を研究して、独自のユーモアに変換する岩井監督の演出は神技です。

音楽は、消臭ポットのぷるぷるダンスシリーズでお馴染みの愛印の山田勝也さん。「かおりムシューダ」CMの唄のシーンでは、ムッシュ熊雄がギターを持って特別出演し、スタジオを盛り上げました。


 

 

◆『エステー宣伝部ドットコム』


WEBサイト「エステー宣伝部ドットコム」では、新CMのほか、メイキング映像や制作裏話など公開しています。また、エステーの特命宣伝部長・高田鳥場(たかだのとりば)が綴るCM裏話満載のブログ"高田鳥場だより"は日々最新情報を更新中。
(URL http://www.st-sendenbu.com
 

 

◆放映予定


2011年1月17日(月)提供番組から放映
 

 

◆プロフィール


◎司会者役:阿部哲陽(よしもとクリエイティブ・エージェンシー福岡支社)
 福岡を中心にコンビ名「レモンティー」として活躍。
 あべちゃんとして、テレビ西日本『ハチナビプラス ギュギュっと!』に出演中。
 また、M-1グランプリ2009 準決勝進出を果たすなど、まさにブレイク中ですが、今回のCMでもっとブレイクするはずです。
  ※あべちゃんからのコメント:
   「すごい人数の、すごいプロたちが、すごい本気で、バカなことをやっているということころが見所でございます。」
 ブログ:http://yama-do.laff.jp/

◎女子アナ役:名和文恵(ニチエンプロダクション)
 フリーアナウンサー。
 BS、CSのQVCショッピングチャンネルに出演中。
 モットーは「スマイルコミュニケーション」。「笑顔」が 一番のコミュニケーション。世界中の人に笑顔を届けたい!!
 ブログ:http://ameblo.jp/chinjufumio/

◎特命宣伝部長 高田鳥場
 CM出演はこれで3回目のベテラン。2008年には「特命宣伝部長 高田鳥場」の本を出版したが、全く売れず。
 ぱっとしない存在だが、今回のかくし芸で、巻き返しなるか。
 ブログ:http://www.st-sendenbu.com/tokage/
 ツィッター:@onetwopanchi

◎ムッシュ熊雄<9話10話特別出演>
 株式会社「熊雄」社長 兼 タレント。 
 クマではなく、人間が中に入ってなくても魂をもっている着ぐるみです。
 エステーの「ムシューダ」のCMに出演のかたわら、玩具メーカーのタカラトミーアーツさんと商品ライセンス契約を締結。
 ぬいぐるみ、キーホルダー、ペンケースから、ベビー服、携帯電話カバーまで、キャラクター商品となって、全国を癒し中。
 株式会社熊雄:http://www.st-sendenbu.com/kumao/

◎ダンディGO(テーブルクロス引き指導)
 役者・ダンサー・クラウン等の豊かな経験と個性的なキャラクターを生かし、ジャグリング・エンターティナーとして、
 各種イベントやTV・舞台などで活躍するジャグリング界の第一人者。1994年より、フジTV「新春かくし芸大会」で、
 毎年ジャグリングを演出・指導。 またテーブルクロス引きの達人として各種番組でも指導・出演。
 オフィシャル・ウェブサイト:http://www.dandygo.com/
 


阿部哲陽

名和文恵

特命宣伝部長 高田鳥場

ムッシュ熊雄

ダンディGO
     


 

◆CM制作スタッフリスト ○企画:エステー株式会社+株式会社博報堂クリエイティブ・ ヴォックス+株式会社マザース
○クリエイティブディレクター:西嶋真紀(博報堂クリエイティブ・ヴォックス)/鹿毛康司(エステー)
○CMプランナー:西嶋真紀(博報堂クリエイティブ・ヴォックス)
○アカウントエグゼクティブ:高橋邦和/和藤崇司/宮崎哲也(博報堂)
○ストラテジックプランニング:関沢信幸(博報堂)
○プロデューサー:前島操(マザース)
○プロダクションマネジャー:濱野高幸/飯星歓美(マザース)
○演出:岩井克之
○カメラマン:米田要
○照明:武藤要一
○美術:延賀亮
○施工:ヌーヴェルヴァーグ
○スタイリスト:長谷川雅子(アマランス)
○ヘアメイク:松澤真弓(TTA)
○キャスティング:磯貝淳子(豪勢堂)
○テーブルクロス引き指導:ダンディGO
○CG:福岡二隆(FandC)
○オフライン編集:渡辺宏子(CHUBOU)
○本編集:谷道史朗(BOOK)
○MAV:BOOK M
○ミキサー:秋山和恵
○SE:磯村享平(録音処)
○音楽:山田勝也(愛印)
○メイキングカメラマン:鏡早智
○メイキング制作:野口優、岡崎さおり(エステー)

 

前の画面に戻る