トップページ > プレスリリース > 2008年 > その他

2008.12.18

「第17回BRAND OF THE YEAR 2008」
売上に貢献し続けた〈定番ブランド部門〉にて
エステー「消臭プラグ」が受賞
4,587銘柄からトップ20に選出
生活雑貨ブランドでは唯一の受賞

CM総合研究所代表・関根建男氏(右)と
エステー代表執行役社長・小林寛三(左)

「第17回BRAND OF THE YEAR 2008」

売上に貢献し続けた〈定番ブランド部門〉にて
エステー「消臭プラグ」が受賞

4,587銘柄からトップ20に選出
生活雑貨ブランドでは唯一の受賞

 

エステー株式会社は、「第17回BRAND OF THE YEAR 2008(主催:CM総合研究所/CM DATABANK/CM INDEX)」*1にて、主力ブランドの「消臭プラグ」が≪The Winner of Branding GP≫*2の〈売上に貢献し続けた定番ブランド部門〉のトップ20銘柄として受賞しました。

 

12月12日に行われた表彰には、小林寛三代表執行役社長が出席。司会の峰竜太氏からインタビューを受けた他、リクエストに応じて、昨年自ら出演したCMのワンシーンを披露するなど、会場を大いに沸かせました。このほか、合わせて発表された≪消費者のCM-Branding評価≫*3では、産業分野別生活雑貨類トップ20銘柄において、5位に「消臭プラグ」、7位には「消臭力」がランキングされました。

 

*1 「BRAND OF THE YEAR 2008」は、2007年11月度から2008年10月度までにオンエアされた2,013社/9,395銘柄/17,906編の全CMから、月例3,000人の消費者が示した反応と評価の記録をもとに、、 、(Brand試用意向度) 、 の4指標で評価し選定されます。

 

*2 ≪The Winner of Branding GP≫は、上記の4指標が群を抜いて高く、ブランドの情報力と同時に販売において優れた実績を示し、ブランディング成功事例として評価されたCMです。

 

*3 ≪消費者のCM-Branding評価≫は、「消費者3,000人の月例CM好感度調査」の年間累計結果に基づいたブランドランキングで、2,013社/9,395銘柄/17,906編の全CMのトップ1000が発表されました。

 

★生活雑貨ブランドでは「消臭プラグ」が唯一のトップ20入り


〈売上に貢献し続けた定番ブランド部門〉とは、市場に参入して2年目以上の定番ブランド4587銘柄が対象で、企業意図やCM展開を示す“企業促進”、“消費者評価”、“売上実績”の3つの指標によって評価されます。
「消臭プラグ」は、この3つの指標においていずれも高い評価を受け、生活雑貨ブランドでは唯一トップ20入りを果たし、受賞しました。

 

「消臭プラグ」のCMは、2007年10月から同年末にかけて “殿様”シリーズの連続ドラマCM(全11話)を展開。「自動でシュパッと消臭プラグ」(08年7月から放送)では、“シュパッ”と消臭ミストが噴霧されるのを見た殿様と町民たちが歓喜して踊ることで、製品の特長や楽しさを表現しました。
この一連のCMが主な購買層である主婦にひびき、≪消費者のCM-Branding評価≫において、昨年の総合144位から59位へと躍進したことなどが、高い評価をいただいたものと考えております。
また、これらのCM展開が奏功し、「自動でシュパッと消臭プラグ」発売後の販売実績は前年比128%を記録するなど、売上げにも大きく貢献しました。

 

「自動でシュパッと消臭プラグ」CM“歓喜の舞い”篇

 

★≪消費者のCM-Branding評価≫でも高ランクイン
~「消臭プラグ」、「消臭力」、「ムシューダ」~


消費者3000人による月例CM好感度調査の年間累計結果を表した≪消費者のCM-Branding評価≫において、全9,395銘柄のCMから、総合59位に「消臭プラグ」、同91位に「消臭力」、同309位には「ムシューダ」がランクインされました。
この結果、産業分野別生活雑貨類トップ20銘柄に、「消臭プラグ」(5位)、「消臭力」(7位)が選ばれました。

 

エステーでは、今後も革新的なコンセプトやデザインを持った新製品の開発を手がけ、そしてパワーブランドへと育成していくために、ユニークでインパクトがある、そして消費者からより多くの共感、好感を得られることが出来るCM制作を手がけていきたいと考えております。

 

「お部屋の消臭力」CM“お菓子の家”篇 「ムシューダ」CM“歯医者”篇

 

前の画面に戻る