トップページ > プレスリリース > 2007年 > その他

2007.06.04

エステー化学 家庭用消・脱臭剤の開発・普及、日本かおり研究所設立で「技術賞」を受賞

エステー化学株式会社は、社団法人におい・かおり環境協会(所在地:東京都千代田区東神田/会長:岩崎好陽)が表彰する「平成18年度功労賞、学術賞、技術賞およびかおり環境賞の表彰」の臭気に関する調査研究又は臭気対策技術等に関して顕著な貢献があったと認められる「技術賞」を受賞しました。
これは5月31日に行われた同協会平成19年度定期総会において発表され、総会後の懇親会席上にて、協会会長である岩崎好陽氏からエステー化学(株)代表執行役社長・小林寛三が表彰されました。
また、併せて同協会設立20周年にあたっての記念感謝状も贈呈されました。

この「技術賞」は、エステー化学が〔芳香、消・脱臭剤等の製造、普及とこれらの安全性等の確保に努め、また、今後生活環境等の密閉化、個室化等が進み、消費者の消費生活の高度化等もより進むであろうとの考えから『空気をかえよう』をスローガンに“空気”をあらゆる角度から科学し、“かおり”を研究する『日本かおり研究所』を設置し、外部研究機関と連携しながら広く社会に“かおり”を提供、提案すべく、精力的に取り組み、今後の成果が期待される〕ことが評価され、受賞に至ったものです。
また、20周年記念感謝状は、〔長年にわたり会員として支援、協力を行った〕として贈呈されています。

(社)におい・かおり環境協会
(社)におい・かおり環境協会は、1969年に設立された悪臭公害研究会が87年4月に環境庁所管の法人認可を受け、臭気対策研究協会として発足し、生活環境の保全及び産業の健全な発展に寄与することを目的に設立されています。さらに今日における生活環境に快適さを求める傾向から、悪臭防止することはもちろん、より積極的に良好なかおり環境が求められる状況に対応するため、2003年4月1日から良好なかおり環境の形成を事業の中に加え、名称を「におい・かおり研究協会」と改正しています。現在では、臭気判定士資格試験等の実施、悪臭防止対策調査、研究の受託、機関誌発行、におい・かおり環境学会の開催、臭気対策セミナーの開催などを行っています。

(社)におい・かおり環境協会

前の画面に戻る