トップページ > くらしにプラス > ココが知りたい!身近な疑問 > 家庭用手袋(ゴム手袋・ビニール手袋)の収納方法や洗い方を教えてください。

家庭用手袋(ゴム手袋・ビニール手袋)の収納方法や洗い方を教えてください。

食器洗いやお風呂掃除などで手肌をケアしてくれる家庭用手袋(ゴム手袋、ビニール手袋)は、家事をする人の味方。ところが、お手入れや収納方法に悩んでいる人も多いようです。家庭用手袋のお手入れや収納のポイントをご紹介します。



洗剤や漂白剤はよく洗い流しましょう

掃除などで手袋をして洗剤に触れたら、使用後によく洗い流しましょう。漂白剤など刺激の強い洗剤は、表面に付いたまま保管すると傷みの原因になります。

食器洗いなどに手袋を使った後には、汚れが付着していることもあります。清潔さを保つため、手にはめたまま、手洗い石鹸などで洗います。

また、手の汚れや汗により、手袋の内側のニオイが気になってくることも。手袋を裏返して、手洗い石鹸や食器用洗剤などでやさしく手洗いしてください。

洗い流した後は、タオルやキッチンペーパーなどで水気を拭き取り、陰干しします。屋外などに干して直射日光に当たると、手袋の種類によっては変色したり、ひび割れの原因になります。
24_img001

干し方にもひと工夫を

毎日使う場合には、取り出しやすい場所に干したり、収納したいものですよね。キッチンなら、フックや布巾かけにつり下げておくと、すぐに使えて便利です。おしゃれなデザインや他のキッチンツールに合わせたカラーを選べば、見える場所に干しても見苦しくなりませんね。
24_img002

家庭用手袋を選ぶには

家庭用手袋の素材は、いくつかの種類があります。それぞれ長所や短所があり、掃除にはビニール、ガーデニングには天然ゴムまたはビニールなど、用途によって適する素材が異なります。詳しくは以下のリンクを参照してください。

「家庭用手袋のそれぞれの特長を教えてください。」

「掃除や料理の時に使う手袋には、素材やタイプがたくさんあって、迷ってしまいます。どうやって選んだらいいのでしょうか?」