トップページ > くらしにプラス > 季節のくらし > 冬でもおしゃれを楽しみたい! 温活であったか&スリムな冬コーデ術

季節のくらし

冬でもおしゃれを楽しみたい! 温活であったか&スリムな冬コーデ術



ファッションアドバイザー 日比理子さんに聞きました!

ファッションアドバイザー
日比理子さん
プロフィール

「ファッションは我慢」なんて言葉を聞いたことがあるのでは……? 冬はおしゃれを我慢するのか、寒さを我慢するのかの二択になりがちです。でも、そんなのイヤですよね? おしゃれをしながらもあたたかい、そんなファッションのコツを、ファッションブログやInstagramが人気を博しているファッションアドバイザーの日比理子さんに教えていただきました。機能性下着や使い捨てカイロも活用しながら、おしゃれであったかいコーディネートを!

冬は敬遠しがちなシャツも、こうすればスリム&あたたかい!

20170117code-01ol (1)

冬に大活躍のニット。あたたかいものの、オフィスではカジュアルになりすぎてしまうかも。「ジャケットを着るほどではないけど、すこしパリッとしたい」そんなときはやはり襟付きのシャツを活用したいですね。
できればひんやり感の少ないコットンをセレクト。シャツの下に機能性インナーを着て、薄手のVネックニットを上に重ねれば防寒対策はばっちりです。

ニットは薄手でハイゲージ(細い毛糸を使った目の細かいニット)ならすっきり。また、アンゴラ混のウール素材など、あたたかな素材を選ぶのもポイントです。

ボトムはテーパードパンツ(太もも部分が太く足首に向かって細くなるパンツ)が動きやすくておすすめ。定番の形なので、テラコッタ(レンガのような茶色)など今っぽい色を取り入れるとよいそう。

あったか&スリムな着こなしのマストアイテム!

20171010code-02ol

機能性インナーや使い捨てカイロは、冬のコーデに欠かせません。着ぶくれせずスマートな着こなしができるので、ぜひ活用しましょう。
近頃の機能性下着はとてもあたたかいものが登場しているので、着用してカイロを貼れば、通勤時も万全です。下半身の防寒には、ウエストウォーマー付きのショートパンツを下にはくと腰回りが冷えずに済みます。

温活ポイント! オフィスでは膝掛けに使い捨てカイロを

あたたかいオフィス内でも、足もとだけが冷えること、ありませんか?
そんなときは、膝掛けの内側に、貼るタイプの使い捨てカイロを使用すると、足もとからポカポカ温まり、冷え防止になります。
20171010code-04ol


プロフィール

ファッションアドバイザー
日比理子さん

国内系客室乗務員として10年勤務。その後ファッションを学ぶためアパレル業へ転身。販売、物流管理、VMDなどを学ぶと同時にAFT色彩コーディネーター、骨格スタイルアドバイザーの資格を取得。現在はセミナーや講演、女性誌などを中心に活動中。著書に『MY STYLING BOOK』(大和書房)