トップページ > くらしにプラス > ココが知りたい!身近な疑問 > 介護している部屋の特有のにおいに悩んでいます。原因と対策を教えてください

介護している部屋の特有のにおいに悩んでいます。原因と対策を教えてください

在宅介護に携わっている方にとって、介護特有のにおいは深刻な悩みのひとつです。エステーでは、これまで培ってきた消臭技術のノウハウをもとに、においの原因や対策を考えてきました。介護する人・される人が、快適に過ごせる方法をご紹介します。



介護空間特有の「複合臭」とは?

トップ画像

エステーが、自宅で介護している方を対象に行った調査では、「介護時のにおい」がお困りごとの上位に挙げられました。においの悩みは、口に出しづらく表面化しにくいものの、介護している方にとっては非常に深刻な問題であることが分かっています。

これまで、介護空間に漂う独特のにおいは、尿や便が発生源とされてきました。中でも、尿漏れなどで床や寝具などについた尿が、時間の経過とともにイヤなにおいとなって漂い、介護空間に残り続ける「しみつき尿臭」が主な原因だと考えられていました。
しかし、エステーの調査で実際の介護空間の成分を詳しく調べてみたところ、「尿臭」や「便臭」以外に、「汗臭」や「加齢臭」、さらに湿布のような臭気をもつ「湿布臭」が存在しており、これら5つの臭気成分が混じりあって漂うことにより、他の部屋にはない介護空間特有の「複合臭」が発生していたことが分かりました。

においケアには、こまめな洗濯・換気に専用消臭剤をプラスして

介護空間のにおい対策には、においの原因を取り除き、清潔に保つことが大切です。
寝具や衣服、壁や床などに飛び散った尿などを、そのままにしているとニオイがきつくなります。こまめに洗濯をしたり、拭き取ることが大切です。排泄物などが漏れたりすることもニオイの発生につながるため早めに対処しましょう。
また、1つ1つのにおいの対策だけでなく、部屋全体に漂う「複合臭」のケアが重要です。「複合臭」対策には、部屋の換気を行うほか、介護のための専用消臭剤がおすすめです。通常の消臭剤では、介護空間のニオイと混ざり合ってより複雑なにおいになってしまうこともありますので、介護特有のにおいに効果的な専用消臭剤を選んでください。

介護空間の複合臭に効く「エールズ 介護家庭用 消臭力」

「エールズ 介護家庭用 消臭力」「エールズ 介護家庭用 消臭力 ふとんスプレー」は、介護におけるにおいを解決する専用消臭剤です。介護空間特有の「複合臭」への消臭効果はもちろん、クエン酸を配合しているため、尿(アンモニア)などのにおいも中和して消臭します。

本記事について

※本記事は、2017年5月24日に公開した内容の一部をリニューアルしています。