マイナビ2022

SPECIAL CONTENTS

01

高付加価値を追求し、
お客様の“心”に訴える商品を。

消費の二極化が進む中、高付加価値商品の開発を推進。デザインや香りにこだわった『消臭力 Premium Aroma』、濃密な泡で便器全体を洗浄する『洗浄力 モコ泡わトイレクリーナー』など、機能性だけでなく情緒的価値を追求した商品がお客様の心に届いている。

02

介護の悩みは0にはできない。
でも、一つずつ減らすことはできる。

介護現場の不満・不便を解消し、快適で前向きな暮らしを応援(エール)していきたい。そんな想いから、2017年、介護専用消臭剤・脱臭剤「エールズ」シリーズを発売開始。「消臭力」や「脱臭炭」の研究開発で培った技術を活用し、介護現場特有のニオイの悩みの解決を目指す。

03

独自の技術を
新たな成長分野で。

トドマツから抽出した空気浄化作用に優れた成分を活用する「クリアフォレスト事業」。
原料供給による他企業との共同開発を推進し、業務用ディフューザーやエアコン用空気浄化フィルターに活用が進んでいる。
また、スギ花粉のアレル物質の働きを低減する効果を活用し、花粉対策商品を発売。ヘルスケア分野の開拓を進め、事業の拡大を図る。

04

戦略エリア×特定事業で、
海外展開を加速。

今後の成長戦略の大きな柱でもある「海外事業の拡大」では、戦略エリアを絞り込み、その地域にあった事業の展開を進めている。
戦略エリアの1つであるタイでは、エアケア事業を注力カテゴリーと位置づけ、ローカルニーズに応える現地生産の消臭芳香剤を開発。タイの事例をASEANへ水平展開し、海外事業を推進していく。

05

カイロだけにとどまらず
新たな温熱ビジネスを創造する。

従来の寒さ対策とは異なり、“冷え”をテーマに、働く女性の毎日をサポートする新ブランドとして、「On Style(オンスタイル)」を新たに立ち上げ。
また、マイコール株式会社からカイロ事業を譲り受け、2018年に新会社「エステーマイコール株式会社」を設立。商品開発からマーケティング、販売まで一貫して手掛けることで、新たな温熱ビジネスを創造し、市場拡大を図る。

トップへ戻る