作業用手袋
Hard use ニトリル裏メリヤス手袋
Delicate use 使いきり手袋


Standard use 軽作業手袋
Special use 特殊機能手袋

モデルローブ
ニトリル素材のグローブ市場で現在60%近い高いシェアを獲得。業務用グローブといえばエステー、といわれるほど高い評価をいただいています。機械工作、土木建設、漁業、農業といったヘビーデューティな用途から、食品加工、バイオ産業、医療、介護までさまざまな業種・業務に対応する充実したラインアップをご用意しています。
エステー手袋の沿革
エステーの手袋の生産は昭和35年から始まりました。
昭和39年には、手袋メーカーとしては初めてJIS 規定工場に指定されております。
その後も、手袋の品質向上はもとより、インストア・マーチャンダイジング理論に基づき、パッケージを箱から袋へ、袋のハーフパッケージなどマーケットリーダーとして提案し、生産・販売の拡大に努めて参りました。
産業用手袋についてもニトリルブタジエンラバー素材を手袋に加工する技術により、平成2年より上市を致し、現在、ニトリル素材においては60%近いシェアを確保するに至っております。
より安全な作業環境の実現をモットーに品質の向上と品揃えの拡充を図って参ります。
今後とも、益々のご愛顧を賜りますよう、お願い致します。