トップページ > プレスリリース > 2016年 > CM

2016.12.19

~レッスン動画も公開~
はやすぎて真似できない!?“炭ダンス”
“愛とヤイコ ダンス”編を制作   
脱臭剤「脱臭炭」新CM
12月19日(月)21時台に提供番組内で1度限りの放映

エステー株式会社は、脱臭剤「脱臭炭」の新CMとして“愛とヤイコ ダンス”編(15秒)を制作し、2016年12月19日(月)のフジテレビ系列月9ドラマ枠で1回のみ全国放映します。
忘年会でダンスを真似したいというお声をたくさんいただきました。緊急で“愛とヤイコ ダンス”編を制作しました。
新CMは、11月21日より放映を開始した“愛とヤイコ”編で、高橋愛さんと矢井田瞳さんの隣りでダンスをしている「脱臭炭ガール」が登場。矢井田さんがアレンジしたロック調のCMソングに合わせ、トレンドを取り入れた“炭ダンス”を1人でキレよく踊る展開となっています。


 

 

◆CM制作エピソード


すでに脱臭炭の新CM として11月から放映されている“愛とヤイコ 下駄箱”編と“愛とヤイコ 流しの下”編。そのスピンオフCMが、忘年会でダンスを真似したいというお声をたくさんいただき、緊急で制作した“愛とヤイコ ダンス”編です。

 

トレンドを取り入れたキレッキレの“炭ダンス”!

振付は、撮影前日に監督と振付師の上田協さんの2人で、1時間で作り上げました。
監督から「ドラムの音に合わせた激しくてトレンドを盛り込んだダンスにしたい!」とリクエストを受け、「はやすぎる音にとことんはまったおもしろい振りにしよう」と上田さん。
ランニングマンなどを取り入れたベーシックなヒップホップに、こぶしを前に突き出す「ウィップ」や「クランク」など、高速のトレンドダンスが盛り込まれています。最後のキメ「脱臭炭」の振りは、くしゃみをする時に口を隠すような「ダヴ」と呼ばれるステップです。
 

 

謎のダンサーの正体とは!?
タイ国内のヒップホップダンスチーム「D Maniac Crew」に所属するkwang(クワン)さん。毎年アメリカで開催される世界最大規模のダンス大会「Hip hop International」で、今年は5位入賞を果たしています。
Kwangさんとの出会いは、タイで2012年に実施した脱臭炭CM“グラサン娘”編の脱臭炭ガールズのオーディションです。ダンス・ルックスをサングラス姿で選考し、勝ち残った7名のうちの1人がkwangさんでした。以来、脱臭炭ガールズとしてCMを盛り上げてくれています。
また、現在放映中の“愛とヤイコ 下駄箱”編などで脱臭炭ガールと共演している愛さんは、ブログで「タイのダンサーのかわいこちゃん♡キレッキレのダンスしてるので是非注目して見てくださいねー!!!」とコメントし、撮影終了後のkwangさんとの仲の良さそうなオフショットを公開しています。
 

 

◆タイ語の“炭ダンス”レッスン動画を公開!


エステー宣伝部ドットコムでkwangさんがタイ語でダンスのポイント丁寧に解説したレッスン動画を公開中です。

エステー宣伝部ドットコム http://www.st-sendenbu.com/

 

 

◆「脱臭炭」シリーズ


「脱臭炭」は、独自の技術で開発したゼリー状の炭(備長炭+活性炭)で強力にイヤなニオイを脱臭し、炭が小さくなることで交換時期がひと目でわかる脱臭剤です。
2000年春に発売以来、現在では冷蔵庫用脱臭剤のトップブランドに成長しています。「冷蔵庫用」、「冷凍室用」、「野菜室用」、「チルド室用」もラインナップ。冷蔵庫を丸ごと脱臭するアイテムの他、「下駄箱用」、「キッチン・流しの下用」、「クローゼット・押入れ用」、「車用」など、全11アイテムをラインナップしています。

 

 

◆放映予定


〇2016年12月19日(月)フジテレビ系列月9ドラマ枠で放映

 

 

◆出演者プロフィール


○Kwang (Siripongpun Pranvas) /1985年11月27日生まれ


21歳からダンスを始め、ダンス歴は10年。
タイ国内でD Maniac Crewというヒップホップダンスチームに所属し、数々のショーやイベントに参加。D Maniac Crewのメンバーは全部で27名。毎年アメリカで開かれているHip hop Internationalという世界最大規模のヒップホップダンス大会に2011年からD Maniac Crewとして出場。
2016年大会にヒップホップダンス(Megacrew部門)ファイナリストに残り、5位入賞を果たす。

 

◆CM制作スタッフリスト

○広告会社: 株式会社電通
○制作会社: 太陽企画株式会社
○クリエイティブディレクター: 鹿毛康司(エステー)
○CMプランナー: 鹿毛康司(エステー)、河西奈津(Ray)
○アートディレクター: 林耕平(電通)
○アカウントエグゼクティブ: 高橋賢太(電通)
○クリエイティブプロデューサー: 木村千沙子(電通)
○プロデューサー: 畑忍(太陽企画/Unit1)
○プロダクションマネージャー: 草柳正太・大竹玲於(太陽企画/Unit1)
○ディレクター: 鹿毛康司(エステー)、河西奈津(Ray)
○カメラマン: 山本哲也(wakantanka)
○撮影チーフ: 三浦耕
○照明: 慶野幸司(LightNix)
○編集: 菊池梓(オフライン)、鷲谷康幸(オンライン)
○スタイリスト: 横手智佳
○ヘアメイク: 飯田怜奈
○コレオグラファー: 上田協
○作曲: 鹿毛康司(エステー)
○サウンドプロデュース: 宮井英俊
○音楽コーディネート: 山田広(SoundCity)
○レコーディングエンジニア: 花島功武
○コミュニケーションプランナー: 中村吉見(エステー)

 

 

前の画面に戻る