トップページ > プレスリリース > 2014年 > その他

2014.09.16

森林総合研究所/日本かおり研究所
第12回 産学官連携功労者表彰
「農林水産大臣賞」受賞式に出席

エステー株式会社の100%子会社である日本かおり研究所(代表取締役社長:金子俊彦)は、先ごろ発表された内閣府主催の「第12回 産学官連携功労者表彰」で「農林水産大臣賞」を受賞したことに伴い、9月12日に東京ビッグサイトで行われた授賞式に臨みました。


授賞式は、東京ビッグサイト内のホールで行われ、独立行政法人森林総合研究所バイオマス化学研究領域樹木抽出成分研究室長の大平辰朗氏と日本かおり研究所の代表取締役社長の金子俊彦の両氏が西川公也農林水産大臣に代わる農林水産技術会議事務局長の雨宮宏司氏から表彰状を授与されました。

 

 

「第12回 産学官連携功労者表彰」の「農林水産大臣賞」は、産学官連携活動において大きな成果を収めた事例に関し、その功績を称えるもので、日本かおり研究所が森林総合研究所(茨城県つくば市/理事長:鈴木和夫)とともに研究開発を行った“トドマツの枝葉を利用した空気浄化剤の開発”の成果が評価されたものです。 

 

  雨宮事務局長から表彰状を受け取る金子社長(左)と大平室長(右)

 

 

授賞式では、森林総合研究所バイオマス化学研究領域樹木抽出成分研究室長の大平辰朗氏と日本かおり研究所社長の金子俊彦のそれそれが表彰状を受け取り、表彰楯も授与されました。
表彰状には、〔産学官連携活動に果敢に取り組み他の模範となる大きな成果を挙げ科学技術イノベーション立国実現に向けた功績は特に顕著なものがあります〕と記され、功績を称えています。
その後、内閣総理大臣賞受賞者によるプレゼンテーションが行われ、受賞者及び授与者とが一堂に会し記念撮影を行いました。
 
    授賞式風景

 


また、(独)科学技術振興機構(JST/理事長:中村道治/本部:埼玉県川口市)と(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構が主催する「イノベーション・ジャパン2014」においては、JSTのブースエントランスやブース内に、日本かおり研究所のコーナーが展開されました。
商品や説明パネルなどの展示に多くの来場者が足を止め、その説明に熱心に耳を傾けていました。

 

 

日本かおり研究所・金子俊彦社長(左)と 森林総合研究所・大平辰朗室長(右)

 

 

 

「イノベーション・ジャパン2014」のJSTブースでの日本かおり研究所各コーナー のJST

  

 

 

 

 

前の画面に戻る