トップページ > プレスリリース > 2014年 > CM

2014.04.11

西川貴教&なだぎ武がアドリブで魅せる!
消臭力シリーズ新CM全15編を制作
2014年4月14日(月) 提供番組内ではじめて放映

エステー株式会社は、消臭芳香剤「消臭力」シリーズの新CMとして、“歌 ガレージ”編(15秒)と“会話”編を (全7編/各15秒)を制作し、2014年4月14日(月)の提供番組内ではじめて放映します。
さらに新製品「玄関・リビング用 消臭力 香るプレート」のCM全7編(各15秒)も制作し、5月中旬より放映の予定です。
新しいCMは、いずれも話題を呼んだこれまでの「消臭力」CMに出演してきた、T.M.Revolution 西川貴教さんとなだぎ武さんが共演。どのバージョンもアドリブで展開する異色のCMです。
 

 

“歌 ガレージ”編 “会話”編 

 

 

◆CM制作エピソード 


特命宣伝部長・高田鳥場こと鹿毛康司です。


西川貴教さんとなだぎ武さんにガレージで歌ってもらい、アドリブまでお願いした今回のCMシリーズ。めちゃくちゃなようですが、私にとっては念願かなったCMです。西川さんとなだぎさんには、ご縁があって2011年からエステーのCMに出演いただいていますが、今回が初めての共演になります。


カッコよくさわやかな西川さん、人を幸せな気持ちにしてくれるなだぎさん、そんな二人が同じ画面に並んで存在感を発揮するCMをずっと思い描いていました。ただ、二人の魅力をCMで見せるにはどうすればいいか、なかなか思いつきませんでした。しかし出会ってから2年がたったころ、ふと「素の二人を見てもらうのが一番ではないか」と思い、それでは余計なことはしないでCMを全て二人にお任せしてしまおうと考えました。


通常ならCMは企画から撮影まで徹底して作り込むもの。そのうえスターに投げっぱなしでアドリブを頼むCMなんて成立しないでしょう。実際、かなりの無茶ブリに現場で二人は「どれが正解なの?」としきりにボヤいていました…(笑)。


それでも西川さん、なだぎさんは私たちの期待にキッチリ応えて、見事に球を打ち返してくれました。そこまで信頼できたのは、不思議なご縁で出会い、関係を育んできた“チーム”だからだと思っています。


このCMはチームのひとつの集大成、つまり構想2年・撮影3時間のドキュメンタリーなんじゃないかな、なんて思うのです。

 

 

◆放映予定 


〇2014年4月14日(月)提供番組内で放映 

 

 

◆エステー宣伝部ドットコムでメイキング映像も公開! 


CMの撮影時のメイキング映像、こぼれ話などを、エステー宣伝部ドットコムで公開中です。

○エステー宣伝部ドットコム  http://www.st-sendenbu.com/ 

 

 

◆年間130億円以上を売り上げるパワーブランド「消臭力」シリーズ 


2000年3月の発売以降、「玄関・リビング用 消臭力」、「消臭力 トイレ用」、「消臭力 トイレ用スプレー」、「玄関・リビング用 消臭力 香りのシャワー」とブランドエクステンションを展開してきた《消臭力》。
「玄関・リビング用 消臭力」と「消臭力 トイレ用」は、ナノレベルの孔を持つ悪臭を吸着する消臭剤である“ナノパウダー”を配合し、すばやく強力に空間を消臭する消臭芳香剤です。消臭された空間に香りがしっかりと広がります。「消臭力 トイレ用スプレー」は、3D広角ジェット噴射で瞬時に効き目が広がるトイレ用のスプレータイプの消臭芳香剤。天然消臭成分(カテキン配合)が悪臭を消臭し、ほのかな香りが広がります。
また、「玄関・リビング用 消臭力 香りのシャワー」は、香りを配合した超微粒子消臭ミストがシャワーのように降り注ぎ、部屋の空気を瞬間的にリフレッシュします。これら通常品の他、初春のさくらシリーズや夏から秋にかけてのハロウィンシリーズ、キャラクターとのコラボ品などの季節・数量限定品なども展開しています。
この春には、すりガラス調のプレートが“さわやか消臭アロマ”を吸い上げ、プレート“一面”から消臭効果を発揮する新技術を採用した「玄関・リビング用 消臭力 香るプレート」も新発売します。
現在ではシリーズ全体で年間130億円以上の売り上げを記録しています。 

 

玄関・リビング用 消臭力 消臭力 トイレ用 消臭力 トイレ用スプレー

 

 

玄関・リビング用 消臭力 香りのシャワー 玄関・リビング用 消臭力 香るプレート

 

 

 ※商品パッケージが一部変更になっています。 

 

◆CM出演者プロフィール 


  

【名前】西川貴教

【生年月日・出身地】1970年9月19日・滋賀県出身 

 

1996年5月、西川貴教のソロプロジェクト「T.M.Revolution」としてシングル『独裁−monopolize−』でデビュー。キャッチーな楽曲、見る者を魅了する完成されたステージ、圧倒的なライブパフォーマンスに定評があり、「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」「INVOKE」など大ヒット曲を連発する。故郷滋賀県から初代「滋賀ふるさと観光大使」に任命され、県初の大型野外ロックフェス「イナズマロック フェス」を主催、地方自治体の協力のもと、毎年滋賀県にて開催している。 2013年最大の話題となった水樹奈々とのコラボレーションは、”史上最強、革命的”と大きな反響を呼び、5月15日リリースの「Preserved Roses」、10月23日リリースの「革命デュアリズム」は共に大ヒットを記録。年末には『第55回輝く!日本レコード大賞』「企画賞」を共同受賞、通算4回目となる『第64回NHK紅白歌合戦』への出場を果たした。
 

 

 

【名前】なだぎ武

【生年月日・出身地】1970年10月9日・大阪府出身

【主な出演作品】

映画/のだめカンタービレ最終章(前編・後編)            
テレビ/中学生日記、土曜ワイド劇場「広域警察(4)」、ひるブラ、アメトーーク、フットンダ、ひるおび!
舞台/ドロウジー・シャペロン、吉本百年物語、THE WINDS OF GOD JAPAN TOUR 2012 

 

 

 

 

 

◆CM制作スタッフリスト

企画・制作: エステー株式会社+株式会社電通+太陽企画株式会社 
クリエイティブディレクター:  鹿毛康司(エステー)
CMプランナー:  瀬戸康隆(電通)
アカウントエグゼクティブ:  田口弘司、高橋賢太、佐々木まい(電通) 
クリエイティブプロデューサー:  木村千沙子(電通) 
キャスティング:  榎戸海(電通キャスティングアンドエンタテインメント) 
デザイナー:  田崎幸恵(K-STYLE Inc) 
プロデューサー:  畑忍、増田慎也(太陽企画) 
プロダクションマネージャー:  草柳正太、大内雅未、松本真理(太陽企画) 
ディレクター:  石井聡一(親子社) 
カメラマン:  山本哲也( wakantanka) 
照明:  桜井孝介 
編集:  上條孝之(offline)、鷲谷康幸(online) 
美術:  吉嶺直樹(SUI)、水原玲子
スタイリスト(西川貴教):  馬場圭介(馬場圭介事務所) 
スタイリスト(なだぎ武):  黒田匡彦(クムスタイル) 
ヘアメイク(西川貴教):  宮城浩(SQUASH) 
ヘアメイク(なだぎ武):  足立美和 
音楽:  緑川徹(メロディーパンチ) 
メイキング制作:  西島朋宏(CAPRA) 
メイキング撮影: :: 仲沢浩史(太陽企画) 

 

前の画面に戻る