トップページ > プレスリリース > 2013年 > CM

2013.11.28

今度は「なだぎ武&さくらまや」が共演
消臭力シリーズ新CM“地下鉄”編を制作
2013年11月29日(金)から全国で放映開始

 エステー株式会社は、消臭芳香剤「消臭力」シリーズの新CMとして、“地下鉄”編(A、B/各15秒)を制作、2013年11月29日(金)から全国放送を開始します。
これまでの「消臭力」CMで一躍人気を博したミゲルと“ポルトガルデビュー”編(2011年8月)などで共演したなだぎ武さん。そして、前作“ラッキー”編でミゲルと共演したさくらまやさん。今回はこのふたりが異色の共演を果たしました。 

 

“地下鉄”編Aから “地下鉄”編Bから

 

◆CM制作エピソード


なだぎさんのキレのある動きと、表情豊かに冴え渡る「顔芸」。あまりに素晴らしいので、急きょ顔のアップの撮影をお願いする場面もありました。
「お気軽 ウッキーラッキー」を彩るさくらさんの情熱的なダンス。歌手なのに歌うシーンがないCMでしたが、みんなの気持ちに届くダンスを目指して、ひたすら踊り続けてくれました。
そんなふたりのパフォーマンスに対して、地下鉄内の外国人の皆さんは無関心…。でも実は撮影中、なだぎさんの側に座るおじいさんが、英語でボソッと「素晴らしいね」と言ってくれました。無言で窓の外に目を向けている方々も、実はふたりに興味津々だったのかもしれません。

 

◆放映予定


〇2013年11月29日(金)から放映

 

◆エステー宣伝部ドットコムでメイキング映像も公開!


CMの撮影時のメイキング映像、こぼれ話などを、エステー宣伝部ドットコムで公開中です。

○宣伝部ドットコム http://www.st-sendenbu.com/

 

◆年間130億円以上を売り上げるパワーブランド「消臭力」シリーズ


2000年3月の発売以降、「玄関・リビング用 消臭力」、「消臭力 トイレ用」、「消臭力 トイレ用スプレー」、「お部屋の消臭力 香りのシャワー」とブランドエクステンションを展開してきた《消臭力》。
「玄関・リビング用 消臭力」と「消臭力 トイレ用」は、ナノレベルの孔を持つ悪臭を吸着する消臭剤である“ナノパウダー”を配合し、すばやく強力に空間を消臭する消臭芳香剤です。消臭された空間に香りがしっかりと広がります。「消臭力 トイレ用スプレー」は、3D広角ジェット噴射で瞬時に効き目が広がるトイレ用のスプレータイプの消臭芳香剤。天然消臭成分(カテキン配合)が悪臭を消臭し、ほのかな香りが広がります。
また、「お部屋の消臭力 香りのシャワー」は、香りを配合した超微粒子消臭ミストがシャワーのように降り注ぎ、部屋の空気を瞬間的にリフレッシュします。
これら通常品の他、毎回好評のハロウィンシリーズやクリスマスシリーズなどの季節・数量限定品、この冬には熊本県の人気キャラクターの「くまモン」を採用した冬みかんの香りも発売。
現在ではシリーズ全体で年間130億円以上の売り上げを記録しています。

 

 

玄関・リビング用 消臭力 消臭力 トイレ用

 

 

消臭力 トイレ用スプレー お部屋の消臭力 香りのシャワー

 

 

◆CM出演者プロフィール


【名前】なだぎ武

【生年月日・出身地】1970年10月9日・大阪府出身

【主な出演作品】
映画/のだめカンタービレ最終章(前編・後編)            
テレビ/中学生日記、土曜ワイド劇場「広域警察(4)」、ひるブラ
舞台/ドロウジー・シャペロン、吉本百年物語、THE WINDS OF GOD JAPAN TOUR 2012

 

 

【名前】さくらまや

【生年月日・出身地】1998年7月26日・北海道帯広市出身

2003年、全国童謡歌唱コンクールファミリー部門で地区予選大会金賞受賞。その後も数々の歌唱コンクールなどで優勝、入賞し、2008年12月3日、日本クラウンから史上最年少演歌歌手として「大漁まつり」で歌手デビュー。2009年には第42回日本有線大賞『新人賞』受賞、第51回輝く!日本レコード大賞『新人賞』受賞、NHK紅白歌合戦「こども紅白歌合戦」に出場し、大きな注目を集めた。2010年、第52回輝く!日本レコード大賞『日本作曲家協会奨励賞』を受賞。最近ではテレビ番組で抜群の歌唱力を披露し、カラオケ・クイーンとしても大きな脚光を浴び、人気急上昇。今年でデビュー5周年を迎えている。

 

 

 

◆CM制作スタッフリスト

企画・制作: エステー株式会社+株式会社電通+太陽企画株式会社 
クリエイティブディレクター: 鹿毛康司(エステー) 
CMプランナー: 入江奈々子(電通) 
アカウントエグゼクティブ: 田口弘司、高橋賢太、佐々木まい(電通) 
クリエイティブプロデューサー: 木村千沙子(電通) 
キャスティング: 榎戸海(電通キャスティングアンドエンタテインメント) 
デザイナー: 田崎幸恵(K-STYLE Inc) 
プロデューサー: 畑忍、増田慎也(太陽企画) 
プロダクションマネージャー: 加藤寛子、長沼千春(太陽企画) 
ディレクター: 石井聡一(親子社) 
カメラマン: 山本哲也(ワカンタンカ) 
照明: 太田康裕 
美術: 吉嶺直樹(SUI) 
コレオグラファー: NAO(オールテンポ) 
スタイリスト: ヤマモトヒロコ(馬場圭介事務所) 
ヘアメイク: 足立美和 
音楽: 落合隆、糸原健(ユニバーサルミュージック) 
音楽コーディネート: 山田広(新音楽協会) 
Recording Engineer :  小笠原肇 
メイキング制作: 近藤寛史 
メイキング撮影: 合田智彦、仲沢浩史

 

前の画面に戻る