トップページ > プレスリリース > 2011年 > CM

2011.11.21

冷蔵庫用脱臭剤「脱臭炭」新CM
“備長炭のスミスくん”篇を制作
突然、主婦が空想の世界へ
シュールでコミカルな新エンターテイメント
2011年11月21日(月)から全国でオンエア開始

 

冷蔵庫用脱臭剤「脱臭炭」新CM
"備長炭のスミスくん"篇を制作

突然、主婦が空想の世界へ
シュールでコミカルな新エンターテイメント
2011年11月21日(月)から全国でオンエア開始
 

エステー株式会社は、冷蔵庫用脱臭剤「脱臭炭」の新テレビCM"備長炭のスミスくん"篇(30秒/15秒)を制作し、11月21日(月)21時の提供ドラマから全国放映を開始します。

 

 

新CMは、炭が減っていることに気がついた主婦が、空想の世界で冷蔵庫を背負い"炭探し"に出かけるという、シュールでコミカルな展開となっています。
 

 

3月11日の東日本大震災後、エステーでは「日常に戻ろう」をテーマに「消臭力」CMプロジェクトを展開してきました。今回の「脱臭炭」は、そのトーンをあえて忘れて、日常に戻るエンターテイメントを探ってみました。「炭が減ったらおとりかえ」をテーマにクスッと笑ってもらえる瞬間があったらいいなと思いを込めています。
 

 

◆脱臭炭新CMを制作


"備長炭のスミスくん"篇ストーリー(15秒)


(1)冷蔵庫を開けた瞬間「クサっ!」

(2)「炭が減ってる!」
脱臭炭のケースを持ちあげると"カタン..."と小さくなった炭がさみしい音をたてます。

(3)次の瞬間、主婦は失われた"炭"を探し出すため、空想の世界に旅立ちます。

(4)しかも冷蔵庫を背負って...。

(5)「どこなのー!?」と大声で叫びながら、ジャングルの草をかきわけ一生懸命な彼女。


(6)ツタにつかまりながら巨大な倒木の上をカニ歩きで慎重に進みます。


(7)そして双眼鏡を覗きながら、炭の妖精である備長炭の"リトル・スミスくん"を探します。

(8)すると「ココダヨ~!」と、のんびりした声で体を左右に揺らしながら手を振るリトル・スミスくんが登場。

(9)炭窯から歩み寄ってきます。

(10)スミスくん:「スミガヘッタラ」
主婦:「おとりかえ」
ふたりが手と手を取り合った瞬間

(11)主婦は現実の世界に戻り

(12)スミスくんは炭が満たされた新品の「脱臭炭」に変わり、主婦は「脱臭炭」を冷蔵庫にセットします。

(13) 冷蔵庫の臭いが消える幸せを噛み締めるように主婦が笑顔を浮かべた瞬間、サウンドロゴで「ダッシュウターン!」と低音が響き

(14)最後に"エステー"のナレーションと共にCIカットが映し出されます。
   


 

 

◆CM制作エピソード


◎タイで学んだ"マイペンライ(ไม่เป็นไร)"の精神!!

今回の撮影はタイで行いました。エステーCMでは、この地のロケは6回目。
昨年の「脱臭炭」CMの"こんな番組"篇に引き続き、現地スタッフが再集結して素敵な映像を撮影してくれました。
撮影は順調そのものでした。現地コーディネーターをはじめスタッフの手厚いサポートを受け、むしろ撮影が前倒しで終わってしまったくらいです。
このロケが行われたのは10月末。この時期のタイといえば、今なお続く洪水被害が首都のバンコクに差しかかろうとしていたタイミングでした。
聞けば、撮影にあたってくれた現地スタッフにも洪水被害者は少なくありませんでした。しかし、そんな様子を微塵も感じさせず、プロとしての仕事をまっとうしてくれました。このCMが生まれたのは、タイに根づく「マイペンライ(=何とかなるさ)」の精神のおかげかもしれません。
CMのサウンドロゴでは、CMの最後に「脱臭炭」という商品名を強く残すサウンドロゴを試してみようと、夜通しでいくつものパターンを検証しました。
音楽家も朦朧とし、最後の最後に出た一本を使うことになりました。
軽快な"テクノサウンド"に乗せて、「ダッシュウターン」という男性の太い声が耳に残るサウンドロゴになりました。


◎現地メディアからの取材

私たちが撮影にやってくることを知った現地の新聞やラジオから取材の依頼を受けたのです。
自分たちが大変なときになのに「今、日本人は帰国しているけど、大丈夫?」と、逆に心配してくれました。そして、「来てくれて、ありがとう」と言ってくれたのです。大変な時でも「マイペンライ」といって、日常に戻っているタイの気質を尊敬してしまいました。
(「高田鳥場だより」 http://www.st-sendenbu.com/tokage/
 

 

◆エステー宣伝部ドットコムでメイキング映像も公開!


CMの撮影時のメイキング映像、こぼれ話などを、エステー宣伝部ドットコムで公開中です。
http://www.st-sendenbu.com/
 

 

◆「脱臭炭」シリーズ


「脱臭炭」は、独自の技術で開発したゼリー状の炭(備長炭+活性炭)で強力にイヤなニオイを脱臭し、炭が小さくなることで交換時期がひと目でわかる脱臭剤です。2000年春に発売以来、現在では冷蔵庫用脱臭剤のトップブランドに成長しています。
「冷蔵庫用」、「冷凍庫用」、「野菜室用」、「チルド室用」の冷蔵庫を丸ごと脱臭するアイテムをラインナップしている他、「キッチン・流しの下用」、「下駄箱用」などをエクステンション展開しています。

 


 

 

◆放映予定


〇2011年11月21日(月)提供番組から放映
 

 

◆出演者


〇荻野みかん/主婦役
〇ティティポロン・チャランペエッハラ/主婦役
〇リトル・スミスくん
 

 

◆CM制作スタッフリスト<
○企画・制作:エステー株式会社+株式会社東急エージェンシー+太陽企画株式会社+THE DIRECTORS GUILD
○クリエイティブディレクター:鹿毛康司(エステー)
○CMプランナー:高木葉介、根本高明(東急エージェンシー)
○アカウントエグゼクティブ:堀江裕、大貫朗(東急エージェンシー)
○プロデューサー:畑忍、泉家亮太(太陽企画)
○プロダクションマネジャー:高柳政義、伊藤恵介(太陽企画)
○ディレクター:芳賀薫(THE DIRECTORS GUILD)

《海外》
○カメラマン:キッティヤー・ソンティサワット
○照明:アルナーム・プマラビー
○スタイリスト:ニーチャップハパ・コングスリー
○ヘアメイク:ナッチャナ・キティクリエンクライ、タナパン・チンピタック
○美術:プフーベス・シティラック
○コーディネーター:相田和男(ASIA COORDINATION)、川勝清文(フリー)
○スチールカメラマン:大西弘司
○メイキングカメラ:ブンアナン・ウィシットユッタサート

《国内》
コマ撮りスタッフ
○アニメーター:八代健志(太陽企画)
○カメラマン:菅祐輔
○照明:平間良
○美術:枝広淳良(サンクアール)
○音楽制作:メロディー パンチ
○音楽:緑川徹

 

前の画面に戻る