トップページ > プレスリリース > 2011年 > CM

2011.04.21

震災後につくった初めてのエステーCMです。
●「消臭力」の新CM
“唄う男の子”篇と“唄うおじいさん”篇を制作
●「自動でシュパッと消臭プラグ」の新CM
“唄う女の子”篇を制作
計11篇を2011年4月22日(金)から順次全国でオンエア開始

 

震災後につくった初めてのエステーCMです。
●「消臭力」の新CM
  "唄う男の子"篇と"唄うおじいさん"篇を制作
●「自動でシュパッと消臭プラグ」の新CM
  "唄う女の子"篇を制作

 



計11篇を2011年4月22日(金)から順次全国でオンエア開始


エステー株式会社は、「消臭力」シリーズの新CMとして"唄う男の子"篇(15秒)5タイプと"唄うおじいさん"篇2タイプ、「自動でシュパッと消臭プラグ」の新CMとして"唄う女の子"篇4タイプの計11篇を制作し、2011年4月22日(金)の提供番組から全国放映を開始します。

震災によって私たちは傷つき、どこかで日常の生活に戻りたいと願っています。そんな中、エステーは「お見舞い」の気持ちと「応援の気持ち」をもってCMをつくりました。
日常のCMソングを異国の地から応援するかのように歌うという素朴なCMです。そしてこの背景に見える街並みは1755年の大震災と津波で破壊され6万人以上がなくなったリスボンです。ただし、そのことはCMでは表示しません。見る人に何かを感じてもらえれば良いと思っています。


 

 

◆新CMのストーリー


海外の街並みを背景に少年、少女、そして老人が誰もが知っている消臭力ソングや自動でシュパッと消臭プラグの歌を歌います。「日常に戻ろうよ」と言わんばかりに笑顔で歌いあげます。しかしコマソンでありながら歌詞はほとんどがラララです。
歌の結末は「商品名」そして CIカット「エステー」のナレーションとともに「空気をかえよう」の文字が映し出され、エステーらしいCMとなりました。

 

 


「消臭力」の"唄う男の子"篇には、ミゲル、フランシスコ、トーマス、"唄うおじいさん"篇にはアメリコとカルロスが登場します。
また、「自動でシュパッと消臭プラグ」には、マルガリータ、レオノア、ビートリッツ、そしてこの3人が並ぶ3ガールズの各篇など、計11バージョンで展開します。


ミゲル

フランシスコ

トーマス

アメリコ

カルロス

マルガリータ


レオノア


ビートリッツ

3ガールズ
     


 

 

◆新CM制作について


震災後のエステーらしいCMとは何か?

特命宣伝部長の高田鳥場こと鹿毛康司と申します。エステー宣伝部の責任者および制作のクリエイティブディレクターをやらせてもらっています。

たくさんの方の尊い命が犠牲になり、状況も変化していく中でみなさんの心がどんどん動いています。そんな中「日常に戻りたい、エステーの楽しいCMが見たい」というお声が多数寄せられました。

エステーのCMは、いつも皆様の心のストライクゾーンからあえてちょっと外したところにボールを投げてきました。そのちょっとした「外し」で皆様に楽しんでいただこうと思ってやってきました。でも、的となる人の心自体が大きく揺れ動いた今は、CMも変わるべきではないか、いや、今までの作り方を続けるべきだ...。制作仲間と議論を尽くして出した答えがこのCMです。

大上段に応援CMを作るのでもなく、ちゃんと商品CMの立ち位置を守り、震災後の皆様のお気持ちを踏まえて、でもやっぱりエステーらしい「笑い」や「驚き」も少々ほしいと思いました。外国からの「Pray for Japan」と思いきや 「Pray for 消臭力」だったり「Pray for 消臭プラグ」だったり。(笑)


ポルトガルに何かの力で引き寄せられた?

実は、震災前に2ヵ月の準備をして撮影するばかりとなってきた企画を中止して、急遽このCMを制作することにしたのです。わずか2週間で企画から制作するというスピードも要求されました。そんな中、最も早く撮影できて、しかも目的を達成できる場所としてポルトガルのリスボンという街をロケ地に選びました。
ところが、後で知ったことなのですが、このリスボンは1755年に大地震と津波に見舞われ6万人以上のかたが亡くなった歴史をもつ街だったのです。その復興を遂げた家並を背景に今回のCMは撮影されています。なにか大きな力を感じてしまいました。


 

街並みと自然の光を使って撮影

 

 

1755年のリスボン大震災で屋根がなくなった教会

復興した街並み

   

 

 

◆放映予定


〇2011年4月22日(金)提供番組から放映
 

 

◆エステー宣伝部ドットコムでメイキング映像も公開!


CMの撮影時のメイキング映像、こぼれ話などを、エステー宣伝部ドットコムで公開中です。
http://www.st-sendenbu.com/
 

 

年間4,000万個超を販売するパワーブランド「消臭力」シリーズ


2000年3月の発売以降、「トイレの消臭力」、「お部屋の消臭力」、「トイレの消臭力スプレー」とブランドエクステンションを展開してきた《強力!消臭力》。
大容量と強力で優れた消臭効力が評価され、現在ではシリーズ 全体で年間4,000万個超の出荷を記録しています。
 


トイレの消臭力
 
お部屋の消臭力
 
トイレの消臭力スプレー
 

 

 

◆光センサーで「自動でシュパッと消臭プラグ」


電子式消臭芳香剤「自動でシュパッと消臭プラグ」は、一定間隔で香りのミストを自動噴霧する電池式自動消臭スプレーで、デザインには世界で活躍する著名デザイナーの佐藤オオキ氏を起用し、好調な販売を記録しています。この春には、周囲の明るさに反応して噴霧間隔を自動調節する "光センサー"を搭載しモデルチェンジしました。


自動でシュパッと消臭プラグ
     

 

 

CM出演者リスト


「消臭力」シリーズ
◆男の子
○Miguel Guerreiro (ミゲル ゲレイロ)
○Francisco Magalhaes (フランシスコ マガルハス)
○Tomas Lavrador (トーマス ラブラドール)
◆おじいちゃん
○Americo Leite (アメリコ ライト)
○Carlos Ribeiro (カルロス リベリロ)

「自動でシュパッと消臭プラグ」
○Margarida Costa (マルガリータ コスタ)
○Leonor Plmentel (レオノア プレメンタル)
○Beatriz Goncalves (ビートリッツ ゴンカルベス)
     

 

◆CM制作スタッフリスト ○企画:エステー宣伝部+博報堂クリエイティブ・ヴォックス+株式会社東北新社
○クリエイティブディレクター:西嶋真紀(博報堂クリエイティブ・ヴォックス)
                 鹿毛康司(エステー)
○CMプランナー:西嶋真紀(博報堂クリエイティブ・ヴォックス)
○アカウントエグゼクティブ:高橋邦和/和藤崇司/宮崎哲也(博報堂)
○ストラテジックプランニング:関沢信幸(博報堂)
○プロデューサー:阿部薫/早坂匡裕(東北新社)
○プロダクションマネージャー:横堀光範(東北新社)
○演出:石井聡一
○カメラマン:山本哲也
○カメラマン助手: 砂原洋一
○音楽:消臭力:福井洋介(マックスマン)
     自動でシュパッと消臭プラグ:山田勝也(愛印)
○編集:木村仁(BOOK)
○ミキサー: 秋山和恵
○メイキング制作:岡崎さおり(エステー)

◆海外スタッフ
○制作プロダクション:READY TO SHOOT
○プロデューサー&1st AD:Lisa Kagawa
○ラインプロデューサー:Margarida Adonis
○2nd AD:Martim Condeixa
○制作デスク:Matilde Silveira
○ロケコーディネーター:Ermelinda Santos
○制作:Sandra Bogal/Joao Paixao
○照明:Padi
○スタイリスト:Ana Direito
○ビデオエンジニア:Augusto
○ドライバー:Hugo Raimundo/Eduardo Matos 
○通訳:Yumiko/Aizawa
○メイキングカメラ:Nuno

 

前の画面に戻る