トップページ > プレスリリース > 2011年 > その他

2011.03.31

東北地方太平洋沖地震に関する対応について(第2報)

このたびの東北地方太平洋沖地震に被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
当社グループの被害状況について、平成23年3月14日付にてお知らせいたしましたが、その後の状況につきまして、下記のとおりお知らせいたします。

1.当社グループの被害の状況(3月31日現在)
 被災した当社福島工場(福島県いわき市)において点検整備を行っていますが、建物等の損傷は比較的軽微な状況です。こうしたことから、通水、物流面等のインフラが改善されてきたことを受け、早期に生産開始できるよう設備の点検整備を進めており、近日中に復旧の詳細が判明する見込みです。
 また、埼玉工場(埼玉県本庄市)と九州工場(福岡県北九州市)は、原材料が一部調達しにくい状況にありますが、出来る限りの振り替え生産を行っております。
 なお、地震等の影響により業務を見合わせていた一部事業所は、すでに営業活動を再開しております。

2.被災地への追加支援について
 3月15日にお知らせしました義援金1000万円は日本赤十字社に寄贈いたしました。
 さらに、当社福島工場が所在しているいわき市に対しまして、被災地の復興支援に役立てていただくため、義援金300万円を寄贈いたします。

前の画面に戻る