トップページ > プレスリリース > 2009年 > CM

2009.03.04

「ムシューダ」20周年CM第2弾
“私の彼はクマ”篇を制作
~今度はレストランで…~
2009年3月9日(月)から全国でオンエア開始

ムシューダ新CM“私の彼はクマ”篇から

「ムシューダ」20周年CM第2弾

“私の彼はクマ”篇を制作
~今度はレストランで…~

2009年3月9日(月)から全国でオンエア開始

 

エステー株式会社は、ニオイがつかない防虫剤の定番「ムシューダ」シリーズ20周年のテレビCM第2弾、“私の彼はクマ”篇(30秒/15秒)を制作、3月9日月曜日の提供番組から全国放映を開始します。
前作の“歯医者”篇は、クマと歯医者(女医)が繰り広げる奇想天外なストーリーが話題を呼び、08年10月の好感度調査*では超ランクの人気を獲得しました。
第2弾となる“私の彼はクマ”篇では、2人の関係に新たな発展が!?期待を裏切らないユーモラスな展開となっています。

 

*出典:CM総合研究所 10月4日調べ CM好感度調査 総合ランク12位(全3,717CM中)

 

「ムシューダ」新CMを制作


◆「ムシューダ」新CMストーリー(15秒)

(1)高級レストランにて
「どうしたの!?」、「いいなよ!」と
ちょっと声を荒げる歯医者。
(2)クマは言いにくそうに「虫食っちゃった~!!」。 (3)フォークとナイフで自分の胸元を指すクマ。 (4)「たいへ~ん!」とクマの手を取り、レストランから引きずり出す歯医者

 

(5)「ア゛ァァァァっ!」とお決まりの
クマのクルマへの投げ入れ。
(6)ものすごい形相で車を走らせる
歯医者。事態が分からずクマは
キョロキョロ。

(7)到着したのは、祝20周年の垂れ幕がかかる“ムシューダ工場”。

♪ニオイがつかないムシューダ♪

(8)最後に「エステー」のナレーションとCIカット。

 

◆「ムシューダ」CM制作エピソード


前作“歯医者”篇で女医役を演じた南奈央さん。
今回はパーティドレスで登場です。高級レストランでのデートのお相手は、なんと患者のクマこと“ムッシュ熊雄”君。どうやらレストランで一緒に食事をするほどの仲に発展したようです。
奇想天外なストーリーの今回のCMは、前作とあわせて昨夏タイで同時撮影していました。ムッシュ熊雄君を車に投げ入れるシーンや走行シーン、ムシューダ工場のシーンなどの前作と共通と思わせるシーンも、実は衣装を白衣からドレスに変えて撮影を行っています。
レストランシーンの撮影には、イギリスのファッションデザイナー、ポール・スミス氏が内装デザインを手掛けたという一流ホテルのレストランを貸し切って行われました。
南さんがムッシュ熊雄君をレストランから連れ出すシーンでは、倒れるテーブル、飛び散る皿で「ガッシャーン!!ガッシャーン!!」と派手な音が聞こえますが、何テイクも撮り直すことを想定し、予め料理のステーキを何皿も用意してありました。
実はこのシーン、ムッシュ熊雄君は、前が見えていません。のぞき穴がないため、首の隙間から入るわずかな光を頼りに南さんと呼吸を合わせていました。
ぬいぐるみ専門の役者は、この難シーンの演技をプロ魂でバッチリと決めてくれました。
ムッシュ熊雄君の声は、石井聡一監督が担当。
胸に開いた虫食い穴を指しながらブツブツ言うシーンもこのキャラクターのイメージにピッタリで、まさに石井監督のはまり役となっています。
また、CMに登場するライトブルーの車は、1960年式「シボレーインパラ コンバーチブル」。全長5m超、全幅2m超のボディに340馬力を搾り出す5.7L/V型8気筒エンジンを積む往年のアメリカンマッスルカーです。しかも超レアな右ハンドル仕様で、CM中に響くエキゾーストノートもオールドカーマニアには必見・必聴です。
ちなみにナンバープレートは〔ST-020〕。ムシューダの20周年の記念にちなんだナンバーです。

 

       

 

◆発売20周年の防虫剤「ムシューダ」


「ムシューダ」は1988年に発売し、昨年秋に発売20周年目を迎えた防虫剤です。発売以来、「ニオイのつかないムシューダ」のキャッチフレーズで親しまれ、大切な衣類を虫喰いから守る安心の防虫剤ブランドとして多くのお客様に支持されてきました。現在は、国内の防虫剤市場のシェアNO.1を維持しています。
“引き出し・衣装ケース”、“クローゼット用”、“洋ダンス用”などの「ムシューダ1年間有効」を主力に、衣類を直接覆う「ムシューダ防虫カバー」や「ムシューダ防虫ふろしき」など幅広いラインナップを展開しています。

 

     

 

◆放映予定


〇2009年3月9日(月)提供番組から放映

 

◆エステー宣伝部ドットコムでメイキング映像も公開!


「ムシューダ」新CM“私の彼はクマ”篇の撮影時のメイキング映像、こぼれ話などを、エステー宣伝部ドットコムで公開予定です。
http://www.st-sendenbu.com/

 

◆CM出演者について


◎南 奈央(みなみ・なお)/歯医者役
1978年6月29日生まれ。金沢市出身。
早稲田大学在学中、篠山紀信の週刊文春『女子大生写真館』グラビアをきっかけにデビュー。その後、2001年度全日本きものの女王コンテストグランプリ受賞。
主な出演作は舞台「ハムレット」(オフィーリア役)、映画「能登の花ヨメ」(上映中)、TVドラマCX「鬼嫁日記~いい湯だな」、TBS「誰よりもママを愛す」他多数。

 

◎ムッシュ熊雄
ムシューダCM“クマの叫び”篇(2007年)、“歯医者”篇(2008年)に続き出演。年齢は不明、好きな食べ物は“フランス料理”。
特徴 1…クマ語しか喋れません。でも人間の言葉は理解します。
特徴 2…歯医者さんの彼女がいるらしい…。

 

南 奈央さん ムッシュ熊雄

 

◆「ムシューダ」CM制作スタッフリスト ○企画:エステー+博報堂+博報堂クリエイティブ・ヴォックス
○制作:株式会社TYOプロダクションズ
○クリエイティブディレクター:鹿毛康司(エステー)
○CMプランナー:西嶋真紀(博報堂クリエイティブ・ヴォックス)
○アカウントエグゼクティブ:高橋邦和/和藤崇司/小林祐二(博報堂)
○プロデューサー:伊藤ひろし(TYOプロダクションズ)
○プロダクションマネジャー:石井祐子(TYOプロダクションズ)
○ディレクター:石井聡一
○コーディネーター:相田和男/川崎健作/川勝清史(アジアコーディネーション)
○カメラマン:トゥイサック・クンパティ
○照明:サニー・ジャノブ
○美術:タニン・チャンカウェイ
○特機:アナン・ホンサクル
○スタイリスト:スピンダ・ピナラッチ
○ヘアメイク:ラパナ・ バンヒップソン
○CG:遠藤正人(フィニット)
○SE:田中宏峰(オンパ)
○オンラインエディター:泉陽子(オムニバスジャパン)
○オフラインエディター:上條孝之(オムニバスジャパン)
○ミキサー:五十嵐登(オムニバスジャパン)
○メイキング制作:鹿毛康司/野口優/岡崎さおり(エステー)
           高橋邦和/和藤崇司(博報堂)

 

前の画面に戻る