トップページ > プレスリリース > 2008年 > CM

2008.06.13

“感動!メルヘン&消臭ストーリー”
「お部屋の消臭力」新CM “お菓子の家”篇を制作
2008年6月16日(月)から全国でオンエア開始

 CM “お菓子の家”「お部屋の消臭力」新篇

 “感動!メルヘン&消臭ストーリー”

「お部屋の消臭力」新CM
“お菓子の家”篇を制作

2008年6月16日(月)から全国でオンエア開始

 

エステー株式会社は、夏の消臭芳香剤シーズンに向けてお部屋の消臭力・新CM(30秒/15秒)を制作しました。毎年、好感度調査でトップクラスにはいる消臭力CMシリーズ。ますますパワーアップした新CM“お菓子の家”篇は、2008年6月16日(月)の提供番組から全国放映を開始します。

 

★一味違った「消臭力CM」が生まれました


2004年からスタートした「お部屋の消臭力」CMは、この作品で5本目となります。過去4本はいずれも、好感度調査(CMデータバンク調査)でトップクラス(超ランク)にはいり、『この部屋くさいよ』の言葉は流行にもなりました。そして、今回5本目の“お菓子の家”篇は、シリーズの良さである「海外映画のような映像」を踏襲しつつ、一味違ったストーリーにしあげました。メルヘン映像とおかしな消臭ストーリーで幸せをお届けいたします。また新たな消臭力CMの世界が生まれました。

 

 

 

◎「お部屋の消臭力」新CM“お菓子の家”篇ストーリー(30秒)


“お菓子の家”篇

(1)幻想的な森の中。懐中時計をぶらさげたウサギが走っている。 (2)それを追いかける男の子と女の子。目の前にはお菓子の家があらわれる。 (3)ウサギへの興味は一気に吹き飛び、思わず「ワオ!」。 (4)そろりそろりとお菓子の家に近づく二人。

 

(5)部屋にはいった瞬間、「臭い!何この部屋!」。見渡すと臭いそうな靴・食べ残しの食器・洗濯物が置いてある。 (6)突然、魔法の杖にのった魔女が飛んでくる。 (7)魔女に捕まった二人は恐怖で悲鳴をあげる(絶体絶命か?)。 (8)しかし、魔女は子供たちに買い物を、優しくお願いするのだった。「消臭力、買ってきて」。

 

(9)『消臭剤代表』のナレーションとともに「消臭力~!♪」のサウンドロゴが高らかに歌い上げられる。 (10)不敵な笑みの魔女が「りんごはいかが?」と子供たちに差し出したその時、何故か赤ずきんちゃんが突如現れ、「たべちゃだめ!」と叫ぶ。(このシーンは30秒だけのボーナスカットです) (11)最後に「エステー」のナレーションと共にCIカット。  

 

★隠し味


この30秒CMの中には、6つの童話のシンボルがはいっています。(15秒には4つ)いくつ見つけることができるでしょうか? 例えば、子供たちとお菓子(ヘンデルとグレーテル)、ウサギ(不思議な国のアリス)、赤ずきんちゃん、りんごと魔女(白雪姫)。そしてあと2つは・・・。CMでお探しください

 

◎“お菓子の家”篇 CM撮影エピソード


「この部屋におうよ」のオチで終わるお部屋の消臭力CMシリーズ。今回は、そのストーリーを大きく変えました。長年愛された「オチ」をやめるのですから勇気がいりました。今回は、新しい制作メンバーで挑戦しました。そして2004年の消臭ポットCM(支店長ズ)で大爆発をおこしてくれた石井聡一監督にその指揮をお願いし、タイ国で撮影しました。

バンコク近郊の自然公園で「森の中」は撮影されています。自然公園にお菓子の家を建てたり、足りない芝生をしきつめたりと、この幻想的世界はタイという撮影環境と、その撮影交渉に尽力してくれた裏方さんのおかげで実現可能になりました。国内では、おそらく撮影できない冒頭の森のシーンはこうやって作られました。

お菓子の家はCGではなく、実際に作ったものです。お菓子の部屋の中は、スタジオ内で別のセットを作りました。文化の壁があって、理想のお菓子の家ができるまでに、何回ものミーティングが日本人スタッフと現地美術さんとで行われています。

 

“お菓子の家”篇から

 

◆年間4,500万個超を販売するパワーブランド「消臭力」シリーズ


2000年3月の発売以降、「トイレの消臭力」、「お部屋の消臭力」、「トイレの消臭力スプレー」とブランドエクステンションを展開してきた《強力!消臭力》。大容量と強力で優れた消臭効力が評価され、現在ではシリーズ全体で年間4,500万個超の出荷を記録しています。
★「お部屋の消臭力」は、植物抽出の消臭成分にカテキンを配合、新・消臭ろ紙を採用し、スピード消臭を実現しています。部屋のイヤなニオイを強力に消臭し、ほのかな香りの空間にする消臭芳香剤です。 (容量400ml/税込希望小売価格441円)

 

 

◆放映予定


〇2008年6月16日(月)提供番組から放映

 

◆『エステー宣伝部ドットコム』


ウェブサイト「エステー宣伝部ドットコム」では、新CMのほか、メイキング映像や、制作裏話など公開しています。
●エステー宣伝部ドットコム URL http://www.st-sendenbu.com

 

◆CM出演者リスト


ケイデン・アーノルド(男の子役)
ダニエル・リチャードソン(女の子役)
リアナ・リザーディ(魔女役)
ケイリー・キットル(赤ずきんちゃん役)

 

◆CM制作スタッフリスト 広告会社:株式会社 博報堂
制作会社:株式会社TYOプロダクションズ
クリエイティブディレクター:鹿毛康司(エステー)/横澤宏一郎(博報堂)
CMプランナー:鹿毛康司(エステー)/横澤宏一郎(博報堂)
コピーライター:黒松祥一
アカウントエグゼクティブ:高橋邦和/和藤崇司/小林祐二(博報堂)
ストラテジックプランニング:関沢信幸(博報堂)
プロデューサー:福田武志/伊藤ひろし(TYOプロダクションズ)
プロダクションマネジャー:石井祐子(TYOプロダクションズ)
ディレクター:石井聡一
カメラマン:トゥイサック・クンパティ
照明:サニー・ジャノブ
美術:タニン・チャンカウェイ
特機:アンナウィ・ブーンシンチャイ
スタイリスト:スピンダ・ピナラッチ
ヘアメイク:ラパナ・ バンヒップソン
特殊メイク:パンヤ・パオパン(ヘアメイク)、スポック・マーチャロエン(メイクアップ)
キャスティング:ラングラウェ・クロークラ
CG:遠藤正人(フィニット)
音楽:福井洋介(マックスマン)
SE:田中宏峰(オンパ)
オンラインエディター:泉陽子(オムニバスジャパン)
オフラインエディター:上條孝之(オムニバスジャパン)
ミキサー:五十嵐登(オムニバスジャパン)
メイキング制作:野口優/岡崎さおり(エステー)/國井さやか

 

前の画面に戻る