トップページ > プレスリリース > 2008年 > CM

2008.02.01

食洗機専用洗剤「FRESH-UP」新CM 「“美しき嵐の洗浄”篇」を制作
2008年2月4日から全国でオンエア

食洗機専用洗剤「FRESH-UP」新CM

「“美しき嵐の洗浄”篇」を制作
~嵐が吹き荒れるドイツの森の如く、洗う~

2008年2月4日(月)から全国でオンエア開始


エステー株式会社は、新たに自社ブランドで参入する自動食器洗い機専用洗剤「FRESH-UP」の初テレビCM“美しき嵐の洗浄”篇(15秒)を制作しました。
誰も見たことのないような異色の洗剤CMに挑戦し、食器類の洗浄はもちろんのこと、ニオイもとることを訴求しています。2月4日(月)の提供番組から全国放映を開始します。
  “美しき嵐の洗浄”篇から  

 

 

FRESH-UP/初CM“美しき嵐の洗浄”篇ストーリー(15秒)



(1) ドイツの嵐の森。激しい雨に打たれながら疾走する二人の青年

(2) 手にはワイングラスとお皿
(3) 一心不乱に走り続ける二人に食洗機の庫内がオーバーラップ、青年同様、激しい水しぶきによって洗われる食器たちをズームアップしていきます (4) 再び森が映し出されると、青年は洗われたように雨の中を佇んでいます
(5) そして、「FRESH-UP」で洗われ、美しく光り輝くワイングラスのシーン
(6) 雨は上がり、陽の光が差し込んだ森のキッチンに、やがて二人の青年はたどり着きます

(7) そして、主婦にひと言…ちょっとぎこちない日本語で「ドイツ生まれ、うそ言わない」。
それを聞いた主婦は、唐突に、しかも清らかに「♪フレ~ッシュアップ♪」と歌います
(8) 食洗機で洗われた食器たちと新商品「FRESH-UP」のカットを背景に「食洗機の洗剤」のひと言で締めくくり、最後にCIカットのロゴが映し出されます

 

 

CM撮影エピソード


エステーが新ブランドを引っ提げて食洗機専用洗剤市場に投入する「FRESH-UP」。ゆえに、この「FRESH-UP」のCMも今まで誰も見たことのない洗剤CMに挑戦しました。撮影は1月中旬、真夏のニュージーランド。
「FRESH-UP」のCM制作は、2007年の生活雑貨CM好感度部門で上位独占の『殿様CM(消臭プラグ)』を作り出した岩井克之監督と映画で鍛えられた現地の優秀な制作陣、そして、あの消臭力CMの♪消臭力!トイレ大好き~♪の名曲を生み出したCM界作曲家の巨匠、福井洋介氏の三者三様の業がぶつかり合い、“森の嵐”、“洗浄シーン”、“オペラ風BGM”のそれぞれが、おかしくもカッコ良く織り成すCMへと仕上がりました。

どこかのファッション雑誌から飛び出してきたようなシーンを狙い、光と雨とを絶妙な技術と労力によって映し出したCMとなっています。
ドイツで開発された「FRESH-UP」のため、当初は母国ドイツで撮影したいという意向もありましたが、厳冬の国を避けて真夏となる南半球のニュージーランドを選択しました。しかし、夏とはいっても最高気温は25度。激しい雨を降らせたため、むしろ肌寒く感じる中、ドイツ人役の若い2人は黙々と、何時間もびしょ濡れになって森の中を走ってくれました。

なお、エステー宣伝部ドットコム(http://www.st-sendenbu.com/)において、メイキング映像を公開予定です。

 

 

 

「FRESH-UP」


「FRESH-UP」は、2月4日に新発売する食器洗い乾燥機(食洗機)のトータルケアブランドです。食洗機専用洗剤2アイテム、食洗機庫内の洗浄剤1アイテムの計3アイテムをラインナップしています。
食洗機専用洗剤は、3つの酵素で“ごはん・卵・油”のこびりついた汚れに浸透してしっかりと洗浄、食洗機内のニオイも消臭する「FRESH-UPパウチタイプ」と「FRESH-UPボトルタイプ」。「FRESH-UP庫内クリーナー」は、食洗機庫内の水アカや油汚れを落とし除菌する洗浄剤です。
「FRESH-UP」の食洗機専用洗剤は、環境先進国であるドイツで開発された洗浄技術を利用していることで、全成分の約75%以上が5日間以内に生分解される(BOD生分解性試験)環境にも配慮した洗剤となっています。

 

左から「FRESH-UPパウチタイプ」「FRESH-UPボトルタイプ」「FRESH-UP庫内クリーナー」

 

 

放映予定


2008年2月4日(月)から放映

 

CM制作スタッフリスト
○広告会社:株式会社 博報堂
○制作会社:株式会社 マザース
○クリエイティブディレクター:鹿毛康司(エステー)
○CMプランナー:西嶋真紀(博報堂クリエイティブ・ヴォックス)
○コピーライター:黒松祥一
○アカウントエグゼクティブ:高橋邦和、和藤崇司、小林祐二(博報堂)
○ストラテジックプランニング:関沢信幸(博報堂)
○プロデューサー:前島操、北野俊太郎(マザース)
○プロダクションマネージャー:山下真紀(マザース)
○演出:岩井克之(マザース)
○助監督:クレイグ・シンクレア
○撮影:イアン・マキャロル
○照明:トニー・ブラックウッド
○特機:ガレイ・ロビンソン
○美術:ロバート・キイ
○スタイリスト:シャニー・ガイド
○ヘアメイク:ジョー・クリーランド
○コーディネーター:島田達也(Curious Film)
○キャスティング:山内雅子(CPP)、スザン・マカリア
○オフライン編集:岡田久美(リクリ
○本編集:谷道史朗(BOOK)
○MAV:BOOK M
○ミキサー:秋山和恵
○音楽:福井洋介(マックスマン)
○出演:カール・バン・ルーン(ドイツ人役)カール・トンプソン(ドイツ人役)南奈央(主婦役)
○メイキング制作:野口 優、岡崎さおり(エステー) 高橋邦和(博報堂)

 

前の画面に戻る