トップページ > プレスリリース > 2006年 > CM

2006.03.17

虫喰い穴に注意!防虫剤「ムシューダ」の新テレビCM、『結婚式』篇を制作

「ムシューダ」新テレビCM“結婚式”篇(15秒/30秒)から

虫喰い穴に注意!
防虫剤「ムシューダ」の新テレビCM

『結婚式』篇を制作
式場を襲った虫喰い穴の謎

2006年3月20日(月)から全国でオンエア開始

 

エステー化学株式会社は、ニオイがつかない防虫剤「ムシューダ」の新テレビCM“結婚式”篇(15秒/30秒)を制作し、2006年3月20日(月)から全国放映を開始します。
防虫剤「ムシューダ」の新しいCMは、「虫喰い穴に注意!」のメッセージを残すため、ちょっぴり大げさに虫喰い穴にまつわる珍事を描いています。
また、新CMと連動した販売推進活動の一環として、CM内容をユニークに報道する新聞仕立てのチラシ「防虫日報〔号外〕」(詳細は4ページ目)を全国100店舗にて4月中旬から配布予定です。

 

みなさん「虫喰い穴に注意!」です。


ニオイがつかない衣類用防虫剤のトップブランド「ムシューダ」の新CMは、昨年一昨年と話題をよんだ「宇宙服」篇「夫婦の休日(蜂蜜とり)」篇と続いていた虫喰い夫婦による悲(喜?)劇シリーズから一新しました。
防虫のニーズの最も高い衣類のひとつであるフォーマルウェア。それを身につけた人々がぞくぞく集まる結婚式場が新CMの舞台です。誰にでも心当たりのあるお馴染みの風景。宇宙服を着たり、蜂蜜とり服を着たりということではなく、非常にありふれたシーンからはじまる新CMですが、結婚式場の中の、たったひとりのフォーマルウェアにあいていた虫喰い穴が想像もつかないようなハプニングを引き起こします。「虫喰い穴に注意しなければ」と視聴者に強く印象づける CMを目指しました。

 

ムシューダ/新テレビCM“結婚式”篇(30秒)ストーリー


 


伝統と由緒ある格調高きホテルの結婚式場にて。式が始まる直前のひととき。ロビーにて。長谷川君(加瀬亮)が赤ワインを受け取ろうとするそのとき(1)

彼の礼服を何気なく視線を送る友人が一言。「長谷川!そのスーツ、虫喰ってるぞ!!」(2)

「えっ!?どこ?」と振り返る長谷川君(3)

 

たしかに虫喰い穴がしっかり開いています。すると、彼の背中の虫喰い穴を指差した友人(4,5)は、突如、発生した虫喰い穴の吸引力に、指先から吸い込まれていきます

抵抗を試みるも(6)

あっという間に長谷川君の背中の虫喰い穴に足を残してスッポリ!(7~10)

そこへ長谷川君の上司である部長が登場(11)。
「よ~!長谷川、久し振り!」「あっ部長、お疲れ様です!」とお辞儀をする長谷川君。頭を下げるその後ろからは、背中に残った友人の足が部長の目の前でバタバタ、バタバタ。のけぞりながらも笑顔の部長

そこに「虫喰い穴に注意!」と字幕がついて(12)

続けて、耳慣れたサウンドロゴと一緒に「ムシューダ」の製品が映し出されます(13)

画面は披露宴会場に。各テーブルに挨拶してまわる新郎新婦(14)

長谷川君の虫喰い穴に新婦も気づいてしまいます(15)

虫喰い穴を指差すと(16)

またしても、風が巻き起こり、身体が浮き上がり指先から…(17)

最後に「空気をかえよう」のCIカット(18)の30秒CMです
   

 

 

テレビCM撮影エピソード


撮影は、横浜のホテルニューグランドで行われました。
これまでにもさまざまな映画やCMにも使用されている格調高い式場で、現実では絶対に起こりえないハプニングがさりげなく起こってしまうというミスマッチをコミカルに表現したいと考えました。
また、なるべくCGを使わずに、重力の中でリアルに人間が吸い込まれるとしたらどんな見え方をするのか?このことに徹底的にこだわり、テスト撮影を繰り返し追求しました。初日にホテルでの撮影を行い、2日目以降はスタジオにおいてホテルで撮影した実写に合うライティングを施し、まる2日間にわたり合成素材の撮影を行いました。

 

スタジオでは、ワイヤーに吊られたままの状態で演技を繰り返すなど、出演者は難易度の高い様々な撮影をこなしました。
また、サウンドロゴもこれまでの安心感やおなじみ感を継承しつつ、ちょっぴり今風にアレンジしています。ちょっと注意して聴いていただけるとうれしいです。

 

ニオイがつかない防虫剤「ムシューダ」シリーズ


ムシューダ」は、ニオイがつかない防虫剤。
“引き出し・衣装ケース用”“洋服ダンス用”“クローゼット用”などの「ムシューダ1年間有効」を主力に、「ムシューダ6ヵ月間有効」、“ウォークインクローゼット用”の「ムシューダFan」、衣類を直接覆う「ムシューダ防虫カバー」や「ムシューダまとめてカバー」などの幅広いラインナップで、市場の 40%以上を占める防虫剤のトップブランドです。
今回の新CMで登場するフォーマルウェアなど対象にした、衣類を覆うタイプの“防虫カバー”とホコリを取り除く“衣類用粘着ローラー”とがセットになった「ムシューダ防虫カバー 礼服・フォーマル用」も住友スリーエムとのコラボレーションにより、昨秋に新発売しています。

 

新CM連動、新聞仕立ての「防虫日報〔号外〕」を発行!


この春の防虫剤シーズンに向けての販売推進活動の一環として、CM内容を新聞仕立てでユニークに“報道”するチラシ広告「防虫日報〔号外〕」を発行、「ムシューダ」新CMの放映開始後、4月中旬から全国の主要販売店約100店舗にてエステー化学の担当営業が直接消費者に配布する予定です。
ブランケット版の「防虫日報〔号外〕」は、結婚式場に虫喰い穴との横見出しに、ご両家騒然 式場を襲った虫喰い穴の謎と続き、写真(CM映像)を交えた社会事件風に衣類害虫による被害と防虫を啓蒙する“報道”をしています。裏面には、エステー化学防虫剤製品のラインナップのほか、「衣替えのコツ」や「防虫剤の正しい使い方」などを掲載しています。

 

エステー宣伝部ドットコムでCM映像を公開!


ムシューダの新CM“結婚式”篇は、エステー宣伝部ドットコムで3月20日午後5時より公開予定です。

 

放映予定 2006年3月20日(月)から午後9時の提供番組にて放映
CM制作スタッフリスト

○広告会社:株式会社電通
○制作会社:株式会社東北新社
○クリエイティブディレクター:古川裕也※
○CMプランナー:笹川真
○コピーライター:笹川真
○アートディレクター:福井知右
○アカウントエグゼクティブ:瀧野誠
○クリエイティブプロデューサー:河崎英彦
○プロデューサー
○プロダクションマネジャー:小佐野保 若生秀人
○ディレクター:関口現
○カメラマン:矢崎よしかつ
○照明:山田好浩
○美術:中村桃子
○CG:オムニバスジャパン+リンダ
○美術:宇都宮いく子
○ヘアメイク:佐々木恵枝
○キャスト:長谷川:加瀬亮/友人:松岡龍平/新婦:木川知子/部長:五代俊介

 

前の画面に戻る