FIELD

事業領域

独自の商品開発で、
新規開拓が可能な有力市場。

日用品の市場の中で、当社が既に参入している市場は、1割にあたる約2000億円。しかしこの市場にはまだまだ開拓の余地があります。生活環境の変化に伴う消費者ニーズを取り込み、新たな価値をつけることで、ヒット商品が生まれているからです。例えば、少量で従来と同等の洗浄力を持つ洗濯用洗剤や香りに特化した柔軟剤や防虫剤などがその良い例といえます。特に当社は、もともと市場としては確立されていなかった除湿剤市場を「ドライペット」で開拓したり、成長が鈍化していた脱臭剤市場を「脱臭炭」によって活性化したり、当社の得意とする分野でその実績を重ねてきました。

「グローバル・ニッチ・No.1」戦略を推進。

エステーが取り組むマーケットは必ずしも大きなものばかりではなく、米の防虫剤「米唐番」、くつ用合成洗剤「おひさまの洗たく」などニッチ(大きな市場と大きな市場のすき間)な市場も数多くあります。また、最も新しい事業である「クリアフォレスト」も新たな技術ブランドと言えます。トドマツの空気浄化作用を利用することで、森を守りながら暮らしの空気を浄化するもので、既に商品化に結びつけています。いわゆるニッチな市場を開拓し、他社に追随を許さない独自の「世にない商品」を生み出し続けることで、国内はもちろん世界にも通用する「グローバル・ニッチ・No.1」を目指します。