トップページ > 製品情報 > 消臭力 クルマ用 エアコン用消臭剤

本製品は製造終了しております。長い間のご愛用ありがとうございました。

[車関連用品 - 車用消臭芳香剤]

消臭力 クルマ用 エアコン用消臭剤

エアコンやタバコの嫌なニオイを消臭

●スプレー&連続噴射の使い方2通り
●エアコン内の嫌なニオイをノズルで消臭(直接噴射)
●エアコン内を循環させ、元から消臭(連続噴射)

  • 車用消臭芳香剤
  • 車用脱臭剤
  • 車用空気浄化剤
  • 洗車用品
全て閉じる全て表示する

使用方法

表示する

【使い方1:ノズル使用で瞬間すっきり!】

 

(1)必ず窓を開けてエアコンを設定し、エンジンをOFF。

(2)ボタンを押さないよう注意し、付属のノズルをカチッと音がするまではずれないよう噴射ロにセットする。

(3)フロントエアコン中央部の吹き出し (2力所)にノズルの先を奥まで差し込み各4秒までスプレーする

(中央部以外にはスプレーしない。)

 

 

※繰り返し使用する際は(4)を必ず行うこと。
 

 
(4)ドアを全て開け、10分以上換気する(火気厳禁)。  

 

 

【使い方2:全量噴射でしっかり効く】

※未使用の状態で1本使い切って下さい。
※ノズル不要
 

(1)ETC車載機等の電子機器類はビニール等で覆い、直接薬液がかからないようにし、窓を全て閉める。  
(2)助手席足元に紙等を敷き、エアコンの空気取入れロ付近で内装に直接かからず噴射できる所に缶が倒れないように置く。  

(3)エンジンをかけ、エアコンを設定。

 

 

(4)ボタンを右に回して全量噴射にし(回すと同時に噴射開始)、車外へ出てドアを閉めて10分待つ(3~4分で全量噴射する)。

 

 

(5)ドアを全て開け、ファンを作動させたまま10分以上換気する(火気厳禁)。

 

 

●レザーシート(合皮を含む)車には使用できない。

●変色の恐れがあるので、内装には直接つかないように注意する。万一付着した場合は速やかに水拭きする。

使用上の注意事項

表示する

●走行中は危険なためスプレーしない。
●運転の妨げとなるため運転席の下や足もとに置かない。
●シミになる恐れがあるのでシート等内装に直接スプレーしない。
●用途以外には使用しない。
●保管の際は破裂の原因となるので、直射日光の当たる場所や加熱源の付近、錆の発生しやすい水や湿気の多い場所には置かない。
●キャップをはめて保管すること。

<警告>
●吸入不可:人体に害があるので、吸入しない。
●人体用でないため、直接人体にスプレーしない。
●破裂の恐れがあるため、直射日光の当たる場所や高温になる場所、特にフロントウインドやリアウインドの近辺又は座席の上などに置かない。
●引火性があるので火気に近づけない。
●幼児の手が届くところに置かない。

<火気と高温に注意>
 高圧ガスを使用した可燃性の製品であり、危険なため、下記の注意を守ること。
 (1)炎や火気の近くで使用しないこと。
 (2)火気を使用している室内で大量に使用しないこと。
 (3)高温にすると破裂の危険があるため、直射日光の当たる所や火気等の近くなど温度が40度以上となる所に置かないこと。
 (4)火の中に入れないこと。
 (5)使い切って捨てること。

応急処置方法

表示する

●誤って目に入った場合や、皮膚に付着した場合は、直ちに流水で15分以上洗浄し、異常があれば医師の診察を受ける。
●気分が悪くなった場合は換気を行い、気分が回復しない場合は医師の診察を受ける。

廃棄方法

表示する

●廃棄の際には、中身を使い切ってから火気のない屋外で噴射音が消えるまでボタンを押し、ガスが完全に抜けてから捨てる。
●地域の規則に従って捨てる。

品名 自動車用エアコン除菌・消臭剤
成分 脂肪酸系消臭剤、エタノール、両性界面活性剤系除菌剤、香料
※「無香」に香料は含まれません。
内容量 77mL

車関連用品の他の商品