季節のくらし

2.お部屋編


リビング以外のお部屋や玄関も、気を抜かず素敵な空間にしたいですよね。色味を揃えたり、余白を大切にするなど、少しのポイントを押さえてお気に入りのインテリア空間を作りましょう。

<瀧本家の玄関>セルフリノベーションした玄関は余白を十分に

06

瀧本さんがリビング以外で気に入っているのは玄関。玄関は他の部屋よりも狭いため、余白を十分に取り、広く明るい印象に。

セルフリノベーションした靴の収納棚がポイント。オープンにしたことで、空間が広くなり、使い勝手がよく、保管も楽になりました。壁には漆喰を塗っています。

三和土(たたき)部分に土足OKのクッションフロアをしいたことで、印象がパッと変わったのだとか。気分転換になるとともに、掃除も簡単に。

瀧本さんのワンランクアップ・ポイント

・日常使いのものでも、気に入ったものをセレクトしてインテリアに
・玄関には香りのアイテムを使用。来客直前にはスプレータイプも

<片岡家のバスルーム>リネン類は色を揃えて見せる収納

07

バスルームの収納が少ないからと片岡さんが工夫したのは、リネン類をバスルーム外の廊下に置くこと。タオルが好きなので、明るいスペースにタオルが映えてお気に入り。

強くおすすめするのは、リネンの色を揃えるか、せめて同系色に! 同じカラーのものが揃っていると、「見せる収納」でもスッキリします。

バスタイムでリラックスする際に、色の揃ったタオルを選ぶ。とても素敵なひとときです。

片岡さんのワンランクアップ・ポイント

・タオルの色味をそろえる。好きなブランドのタオルはセールでまとめ買い
・タオルにはあえて白をセレクトし、汚れがわかるように
・大きなタオルをバスタイムの後でふわっと被るのが大好きな瞬間!

香水のようなガラス瓶から香りが広がる

08

玄関やコンパクトなお部屋には「SHALDAN フレグランス for ROOM」をセレクト。香水に使われるフレグランス成分をふんだんに使っているので、上質な香りが広がります。家に帰ったときや、来客時の雰囲気作りにおすすめです。


プロフィール