季節のくらし

3.棚を作ろう


DIYクリエイター
Runtenさん
プロフィール

インテリアを飾りたいけど「コーナー」がない! という方は、簡単な棚を作ってみては? 手軽に手に入る「すのこ」で、素敵な飾り棚がつくれます。のこぎりでカットして、ボンドで貼りあわせるだけ。ペイントしたりタイルを張ったりすれば、キュートな作品に仕上がりますよ。

かんたんだけど本格的! 小さな棚を作ろう

すのこをアレンジしてコンパクトな飾り棚を

0927-14_trim

すのことタイルで棚づくりにチャレンジ!
すのこはのこぎりで縦半分にカット。すのこの脚の部分の上に、横板をボンドで貼り付けます。横板は、サイズの合うものを見つけられれば◎。なければホームセンターでカットしてもらいましょう。天板には一回り大きなサイズが必要なので注意してください。

接続部分は、タッカー(大きいステイプラーのようなもの)で留めれば頑丈になります。
すのこやタッカーは、100円ショップなどで取り扱っているお店もあるのでチェックしてみてください。

ボンドが乾いたら、お気に入りの色のペンキで塗りましょう。ペンキの代わりにオイルステインを使えば、木の風合いを活かした風合いに仕上げられます。

コーナーill_p3_1ol

棚にはタイルを貼って上品に

横板にタイルを貼ると、かわいさアップ。
タイル専用の接着剤を塗り、タイル専用のヘラで縞模様になるようにならします。タイルを並べて、ある程度乾いたら目地材をヘラで伸ばしながら隙間を埋めていきます。目地材の使い方などは、パッケージにある使い方に沿ってていねいに行えば難しくありません。

【材料】
すのこ、横板、天板、ボンド、タッカー、タイル、タイル専用接着剤、タイルの目地材、ヘラ、ペンキ(オイルステインでも可)
【作り方】
1.すのこを2つにカット
2.すのこの脚部分を内側にして向かい合わせ、脚部分に横板をボンドで貼り付け。一番上に天板を貼り付ける。貼り付け部分はタッカーなどで補強。
3.ペンキを塗る
4.横板にタイルを貼る

お気に入りの棚には、雰囲気ぴったりの芳香剤を

0927-15

可愛い棚にもなじむおしゃれな芳香剤「シャルダン ステキプラス」。好きな香りを選んで自分らしい空間を演出しましょう。


プロフィール

DIYクリエイター
Runtenさん

DIY歴は3年。賃貸住宅で“原状回復”できるDIYを楽しみながら、知人の家のDIYも請け負う。DIYの作品は雑誌、Web、ムック、テレビなどでも多数紹介されている。ブログ「QUALITY OF LIFE ~DIYと、猫と時々私~」にDIYテクニックなどを掲載中。