季節のくらし

水まわり大掃除の時短術~洗面所編~


フェリシアラボ代表
高橋和子さん
プロフィール

お風呂掃除が終わったら、次は洗面所。お風呂やトイレに比べてそれほど汚れる場所ではありませんが、手早く進めていきましょう。

洗面所掃除のダンドリと準備しておくもの

洗面所に割り当てられた時間は15分! 毎日使う洗面台を掃除します。ダンドリは下図の通りです。
時短大掃除2p_01ol

準備するアイテム

ティッシュペーパー、クロス(またはぞうきん)、スポンジ、古いハブラシ、キッチン用弱酸性洗剤(またはクエン酸水)
※クエン酸水の配合:水400ml、クエン酸小さじ2

手順①:まずは蛇口にティッシュを湿布(10分)

洗剤(またはクエン酸水)をティッシュペーパーに吹きかけて、蛇口の周り、根元などにペタペタと湿布。お風呂の漬け置き同様、汚れや水垢をゆるめて落としやすくします。このまま10分置きます。
時短2p_02ol

手順②:洗面台とボウル、鏡をクロスで拭く(待ち時間に)

待っている間に、洗剤を付けたクロスで洗面台やボウル(洗面台のくぼんでいるところ)を拭きます。その後クロスを水洗いして水拭きし、その後乾いたクロスでから拭きします。水拭き不要の洗剤を使えば、すぐにから拭きしてもOK。

鏡も同じように拭きます。洗剤(→水拭き)→から拭き、の順です。クロスをキレイに畳んで、コの字を描いていくと拭きムラがありません。
時短2p_03ol

つけ置き不要の「ウルトラパワーズ 洗たく槽クリーナー」は時短掃除の強い味方

cleaner_095_L01

洗面台の掃除のついでに、洗たく槽もキレイにしたいもの。「ウルトラパワーズ 洗たく槽クリーナー」を使えば洗濯機を回すだけでつけ置き不要なので、便利な時短アイテムです。

手順③:蛇口周りの汚れを古いハブラシでこすって落とす(5分)

10分間置いた蛇口の湿布を剥がし、スポンジで汚れを落とします。細かい場所などは古いハブラシなどでこすり洗いしてください。水拭きの後から拭きをすれば、気持ちがいいほどピカピカに!
お風呂同様、重曹1カップを排水溝に振り入れ、クエン酸水をかければシュワシュワの泡の力でキレイに。その後古いハブラシなどでこすります。

※洗剤などを使用する際は、使用上の注意を確認してから使用しましょう。

水回りの掃除に役立つクエン酸

cleaner_097_L01

弱酸性のクエン酸は、水アカ汚れを効果的に落とすので、水回りの掃除に便利なアイテム。洗面台や蛇口などの細かい場所には、クエン酸があらかじめ配合された「パワーズ クエン酸ブラッシュ」がおすすめです。


プロフィール

フェリシアラボ代表
高橋和子さん

整理収納・家事代行・セミナー講師のフェリシアラボ代表。リカレント教育を推進する一般社団法人日本エグゼクティブプロモーター協会 代表理事。ナチュラル掃除講座など多数開講。掃除のプロとしてメディア出演多数。掃除コンサルタント。
フェリシアラボHP http://felicia-lab.jp