トップページ > くらしにプラス > ココが知りたい!身近な疑問 > きれいな指先でいたいのに、爪がすぐに割れたり、はがれたりしてしまいます。丈夫で美しい爪を保つお手入れ方法を教えて。

きれいな指先でいたいのに、爪がすぐに割れたり、はがれたりしてしまいます。丈夫で美しい爪を保つお手入れ方法を教えて。

女性にとってきれいに整っている爪は憧れですね。常に人の目に触れるからこそ、きれいな指先を保ちたいものです。自分の爪を美しく健康に保つためのネイルケアを提案している育爪サロン ラメリック代表の嶋田美津惠さんいわく、きちんとお手入れさえすれば、ネイルをしなくても誰でも丈夫で美しい爪を手に入れられるそうです。嶋田さんに自分でできるネイルケアを教えていただきました。



爪周りのトラブルの多くは乾燥と摩擦が原因

爪の悩みは人それぞれですが、割れたり、筋が入ってしまったり、先端部分が薄くはがれる「2枚爪」、ささくれとなどの指先のトラブルのほとんどは、乾燥と摩擦が原因です。手肌と同じように、手を洗ったり、食器洗いを繰り返すことで、指先が乾燥しやすくなります。また、洗濯物を干したりたたんだりする、服を着るなどの動作で、繊維との摩擦を起こして、ささくれの原因になります。

また、指先をきれいに見せるためにネイルをしている人も多いですが、マニキュアも乾燥の一因となるので注意しましょう。実は爪には、目には見えない穴が無数にあり、爪の下にある皮膚から出る水蒸気を放出したり、水を含んだりする働きがあります。そのため、長期間マニキュアで表面を覆った状態になると、水分を含んだり水蒸気を通したりするすきまが埋まってしまい乾燥してしまうのです。

美しい爪を保つためのネイルケア

美しい爪の例

美しい爪は、ピンク色の部分が長く、健康的な色で、先の部分が半透明に透き通って光沢があります。普段の心がけとお手入れで、ネイルをしなくても、誰でも丈夫で美しい爪を手に入れることができます。家で実践できるネイルケアを詳しくご紹介します。

●オイルを塗る

オイルを塗ると爪の弾力が増して割れにくくなります。ハンドクリームでは爪の内側までは浸透しないのでお手入れにはオイルがおすすめです。塗り方はとても簡単。指先を上に向けて爪の裏側からオイルを1滴ずつ垂らし、爪と指との境界線から生え際へ流れ落とすことで爪全体にオイルを行き渡らせ、浸透させます。その後、指先でマッサージするように揉みこむだけ。保湿することで爪に弾力が出て、衝撃に強くなります。

さらに、手のひらに1円玉サイズの水を垂らして、手に残ったオイルと混ぜて乳化させることで、オイルだけの場合と比べて肌へのなじみがよくなります。手全体にのばすことで、手全体の保湿にもなります。

1日5回以上を目安に、外出前や食前、就寝前などに塗ってください。

●家事をする時は、家庭用手袋をする

乾燥と摩擦を防ぐために、洗い物や掃除だけでなく、洗濯物を干したりたたむときにもゴム手袋などの家庭用手袋を使うことをおすすめします。乾燥する冬は着替えるときにも摩擦が発生して指先が傷ついたり、ささくれが発生しやすくなります。指先の肌荒れが特にひどい場合は、11月くらいから3月くらいまでは、手袋をして服を脱ぎ着すると指先がガサガサになりません。ビニールや綿素材の手袋などさまざまな種類の家庭用手袋がありますので、使うシーンや手のサイズに合わせて使い勝手の良いものをお使いください。

●指使いに気を付ける

普段私たちは、物をつかむときや持ち上げるときなど、無意識に爪を使って生活をしています。しかし、物にぶつかってしまうと、爪が割れたり、ピンク色の部分がはがれたりします。

美しく保つためには、なるべく爪を使わないように意識することが大切です。例えば、コップを持つときは指の腹を使う、布団は腕の上に乗せて移動する、服は指の腹でつまんでまくるなど。慣れるまでは大変ですが、習慣づけられれば、美しい爪をキープすることができます。

ファイル(爪ヤスリ)を使った爪のお手入れ方法

爪切りを使って切ると、衝撃で爪が割れてしまったり、2枚爪になりやすくなります。そのため、ファイル(爪ヤスリ)で長さを削るのがお手入れのポイントです。
金属製やガラス製の爪ヤスリは爪より硬いため、二枚爪になるおそれがあるので、紙製の爪ヤスリがおすすめです。慣れるまでは時間がかかるので、片手ずつやってみましょう。

①長さを整える

©育爪サロン ラメリック

ファイルを爪に対して90度にあて、一定の早さ・力加減で一方向に動かします。カットする指が動かないようにほかの指で固定するとうまく削れます。白い部分は、2~5㎜くらい残すのがベスト。

②角を整える

©育爪サロン ラメリック

爪の形は四角っぽい形にするとピンク色の部分が増えて長く見えます。しかし、直角にすると物に引っかかって爪が折れやすくなるので、スマートフォンくらいに角をゆるやかにするのがおすすめです。

最後に、爪の削りカスを拭き取り、ギザギザしているところがないか触って確認し、断面に引っかかりがなくなるように目の細かい爪ヤスリで整えればOKです。

指先の保護には家庭用手袋を!

「ファミリー プレミアムタッチ ヒアルロン酸 」は、手肌にやさしいヒアルロン酸配合の家庭用手袋です。裏毛つきで保温性・着脱性に優れ、指先を強化しているので破れにくく丈夫。「抗菌・防臭加工」によって雑菌を防ぎ、臭いも抑えられるので衛生的です。

取材協力:嶋田美津惠さん

大阪 梅田と東京 自由が丘で育爪サロン ラメリックを経営。東京、吉祥寺で育爪スクールを開催。独自の育爪グッズを企画販売。有機溶剤中毒による化学物質過敏症になったことから、素の爪を健康的に育てる「育爪」を提唱。ジェルネイルやコーティングをしない自然なネイルケアで、健康でキレイな形の爪を育てる方法を伝えている。