トップページ > くらしにプラス > ココが知りたい!身近な疑問 > お米には賞味期限がないのですか?

お米には賞味期限がないのですか?

お米は生鮮食品と同じです。お米には、賞味期限は書かれていませんが、長期間保存すると劣化していきます。お米は精米後、時間が経つほど酸化が進み、「古米臭」という独特のニオイが発生したり、味が悪くなります。一度にたくさん購入せずに、早めに食べきるようにしましょう。



精米後1カ月、冬なら2カ月で食べきる

では、お米はどれくらいの期間保存できるのでしょうか。保存期間は保管する環境や季節によって違ってきます。

お米は高温多湿に弱く、温度が高いとお米の酸化が進み、湿度が高いとカビが発生しやすくなります。気温が高くなる春から夏にかけては精米後1ヵ月以内、秋から冬なら、精米後2ヵ月以内を目安に食べきるのがおすすめです。ただし、マンションなど気密性の高い住宅では、季節を問わず室温や湿度が高くなるので注意しましょう。

08_il001

ちなみに、精米されていない玄米は糠(ぬか)に覆われているため、糠層がお米の酸化を防ぎ、長期間の保存に向いています。

次に、お米を美味しくいただくための、家庭でできる保存方法のポイントを4つ紹介します。
08_il00208_il00308_il00408_il00508_il006


おすすめアイテム