マテリアリティ

社会とエステーグループの双方にとって重要度の高い情報

エステーグループはマテリアリティ(重要性)について、消費者や取引先、従業員、コミュニティ、地球環境、株主・投資家といったステークホルダーの皆様からのご意見やご要望などを参考に、ステークホルダーの皆様とエステーグループの双方にとって重要度の高い情報をマテリアリティとして掲載しています。
なお、このマテリアリティについては、定期的にステークホルダーの皆様との対話により、見直しを行います。

取組み マテリアリティ 内容
社会の期待
(ビジネス・価値創造)
独自のエアケア技術の活用
(社会課題の解決)
[製品]
・健康的な生活の確保
(新市場「空気浄化剤」の創造)
[地域]
・持続可能な産業化(新規雇用)
・持続可能な森林の経営
社会の要請
(社会的責任)
消費者への安心・安全な製品の提供
(消費者課題)
・消費者の安全衛生の保護
・公正なマーケティング、情報及び契約慣行
・消費者に対するサービス、支援、
 並びに苦情及び紛争の解決
・持続可能な消費
・消費者データ保護及びプライバシー
人材の確保と育成
(労働慣行)
・雇用及び雇用関係
・職場における人材育成及び訓練
 (コンプライアンスの推進)
・社会対話
・労働条件及び社会的保護

> 「エステーグループ 行動計画」はこちら

・労働における安全衛生
環境への製品、製造や物流プロセスを通じた取組み
(環境)
・気候変動緩和及び適応
・汚染の防止
・持続可能な資源の利用