決算説明

事業マトリックス制で利益改善

売上増・最終利益倍増へ

2017年3月期は、「消臭力」Premium Aroma、「消臭力」機能プラスシリーズ、「SHALDAN」ステキプラス、「SHALDAN」フレグランスなどの高単価・高付加価値品が伸長した結果、売上が増加し最終利益は前期比99.2%増の大幅伸長となりました。

事業マトリックス制で利益改善

事業マトリックス制への組織改編は、利益志向経営に大きく寄与しました。各事業部で商品構成を高付加価値品主体に見直した結果、利益が伸長しました。コストダウン努力により売上原価率は1.3ポイント改善しました。在庫と返品は前期比で約2割削減に成功し、商品品目数は1割減りました。

成長に向けた種まき

この春、介護用の新ブランド「エールズ」を立ち上げ、「消臭力」とのダブルネームで置き型液体タイプ、ふとん消臭スプレー、ポータブルトイレ消臭シートの3タイプを発売しました。また、ネットなどの通販限定で、香りによるヘルスケアを提案する機能性アロマオイル「アロマサプリ」シリーズを発売しました。新規分野は、小さく生んで大きく育てる。未来の成長に向けた種まきです。超高齢化社会の進行にともない、介護空間のニオイの問題やシニアの方々の気持ちの浮き沈みなど、日本社会には様々な新たな課題が浮上してきました。介護する人・される人を応援する「エールズ」、人の記憶と密接に結びつくといわれる『香り』を使ってハツラツとした暮らしを応援する「アロマサプリ」で、こうした社会課題を解決していきたいと考えています。

ワークスタイル変革

私達自身がまずハッピーでなければ、お客様を幸せにする商品を生み出すことはできません。これが私の持論です。だから『ワークスタイル変革』を掲げて、無駄な仕事の断捨離を行い、柔軟な働き方を採り入れ、活動をより効率的にして、組織の生産性を高めてまいります。全社員が仕事とプライベートの理想バランスを心掛け、いつもニコニコ仕事を楽しんで、皆様から愛される会社を目指してまいります。

『ONEエステー』の実現

今期の方針は『ONEエステーで成長軌道へ』。新分野・新市場を成長軌道に乗せ、さらに大きく躍進するには今何をすべきか? 縦割り組織でバラバラに動いている、国内・海外・業務用の3営業部門の一枚岩化と、支援部門サポートの強化が必要です。この『ONEエステー』を実現することで、高い目標を着実に達成したいと考えます。なお、今期の配当は1株当たり2円増配し、26円(うち中間配当金13円)を予定しております。引き続きご支援をお願い申し上げます。

 

2017年6月
取締役 兼 代表執行役社長(COO)
鈴木 貴子