決算説明

中核新製品が開花

最終利益は過去最高

2018年3月期第2四半期は、「消臭力」Premium Aroma、「消臭力」機能プラスシリーズ、「SHALDAN」フレグランスなどの高単価・高付加価値新製品の貢献とともに、既存品も好調に推移した結果、売上は引き続き伸長し、当四半期最終利益は前年同期比114%の過去最高値となりました。

クリーナー新ブランド「洗浄力」の誕生

9月にはトイレの汚れをモコモコ泡で手軽に洗浄する「洗浄力」モコ泡わトイレクリーナーを新発売しました。また新ブランド「洗浄力」を立上げたこの機会を捉えて、既存の洗たく槽クリーナーとフロ釡クリーナーを同ブランドの傘下に再編しました。「消臭力」を連想させるロゴのデザインは、調査をしたらほとんどの方が仲間として安心感や親しみを感じてくれました。ハリウッド映画の予告編のような新CMでは、最後に西川貴教さんが登場して「洗浄力~♪」とおなじみのメロディーで歌い上げます。クリーナー新ブランドのCMは実に9年ぶりですが、「消臭力」のブランド資産をフル活用しました。「洗浄力」モコ泡わトイレクリーナーの初年度販売数は60万個を計画していますが、10月までに予定のほぼ2倍量が出荷される好調な滑り出しとなっています。

タイでも中核新製品を発売

グローバル化のステップとしてタイの基盤構築を進めてまいりました。様々な調査と修正を重ね、8月にタイ市場向け中核新製品「SHALDAN」Kawaii Plus(カワイイプラス)の現地生産がスタートしました。この製品は、虫よけ効果があるとされるシトロネラを配合し、虫をよせつけずに良い香りを楽しめる芳香剤として、タイのお客様に向けて開発されました。先行して昨年日本から輸出した「SHALDAN」Suteki Plusがご好評いただいたのを受け、同ブランドの姉妹品であることを想起させるデザインを採用し、9月以降、順次店頭への配荷を進めています。

マイコール株式会社よりカイロ事業譲受け

8月1日の取締役会で、マイコール株式会社とカイロ事業譲受けに関する基本合意および事業承継する新会社の設立について決議いたしました。当社はこれまでマイコール株式会社よりカイロ・温熱商品を仕入れて国内販売を行ってきましたが、今般の事業譲受けにより当社グループの持つ製品開発力とマーケティング力を活かすことで、国内および海外市場におけるさらなる業容拡大を図り、収益力を向上させるとともに企業価値を高めてまいります。

全社で「ONEエステー」に注力

毎年実施する社内アンケートでは、「今期の全社の目的・目標を理解しているか」の設問に、社員の97%がイエスと回答しました(3年前は90%)。今期目標「ONEエステーで成長軌道へ」を達成するために全社員が邁進し、結果が着実に表れています。今期の中間配当は1株当たり1円増配の13円(年間配当金26円予定)といたしました。引き続き株主の皆様に還元できるよう努めてまいりますので、どうぞご支援をお願い申し上げます。

 

2017年12月
取締役 兼 代表執行役社長(COO)
鈴木 貴子